戦力分析&対戦妄想 ベルディ編

戦力分析&対戦妄想2005
02 /16 2005
FC東京の今季を妄想する為に相手チームの戦力を分析する企画。
第10回目は昨季年間順位9位のベルディです。
ここまでが東京にとっての下位です。

どうしようか迷いましたが、全チーム揃える為だけに書きます。
スキマが多いのは手を抜いているからですよ。
(一部の人にとっては不愉快かと思われます。どうしても暇という方は続きを読んで下さい。東京サポの方もあまり詮索しないで下さいね。)

ベルディといえば?
川崎。ゴミウリ。放置。FCNIPPON。
伝統あるユース。昔からサッカーの面白さを伝えていた貢献度は認めなければならないかも。
成績に関係なく華麗なパスサッカーを志向する姿は良いと思う。



去年の基本布陣(2nd)
わかりませんが、スタメンはいつも11人いたと思います。
わがままな人の集まりなので途中早退した人がチラホラいました。

    平本    桜井
    (森本)
    平野    大悟
 相馬           山田
(あつ君)
       慶行

   ウベダ  林  米山
   (戸川)
        高木

天皇杯は生で観ていたのですが退場するまで非常に小気味良いサッカーをしていましたし、
10人になっても隙を見せたら殺る雰囲気というか気迫が出ていました。
天皇杯優勝に値すると思います。
同じく面白いと感じた人が多かったのか、大抵のベルディブログは1月くらいから始めてました。
スポンサーの影響かもしれませんけれど。何故か女の子を前面にだしたブログも多かった。



去年の対戦成績
Jリーグ

1st第3節 東京3-2ベルディ 

2nd第3節 ベルディ0-1東京

ナビスコ

準決勝 東京4-3ベルディ


3戦3勝!!完璧にお得意様です!!全部一点差だけど。

1stの対戦では東京が主導権を握っていたにも関わらず一つのミスで失点してしまいました。
しかし、後半に入るとロングボールに反応した戸田が吸い付くようなトラップ&絶妙なシュートで追いつく!!
よっしゃこれからだ!と思ったらCKでエムボマについてたジョーが倒され、その隙にエムボマに合わせゴール。
「審判どこ見てんだ(*`Д')ゴルァ!!」
同点になっちゃいましたが、ベルディだけには負けられない!
ここで秘密兵器マロン投入です!
一進一退の攻防の中で東京が得たCKに合わせたのはジャーン!!
よっしゃぁぁ!!こうなったら負ける気しねぇ!
イケイケの東京はハーフカウンター気味に石川が奪ったボールをマロンへ。
そしてマロンは絶妙のタイミングで走りこんだ憂太へやさしくパスし、これをきっちり決める!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

緑キラー憂太よくやった!!大逆転勝利です!

非常に気分の良い試合でした。

2ndの対戦ではお互いが中盤で潰しあって大した盛り上がりも無く試合は終盤へ。
もはや引き分けも止む無しと思いはじめた88分。

何の前触れもなしに梶山ゴラッソー!!

ぬぉぉぉぉ!なんなんだこのSEXYな弾丸ミドルは!その眉毛は伊達じゃないな!!

東京またもや勝利!!

ナビスコの対戦は思い出深いなぁ。
当時の観戦記はこちら
東京の自作自演にまんまとハマったね緑さん!!

はい。ただの強がりです。
正直言ってあの試合のベルディの戦う姿にはビックリしました。前半寝てるようだったのに。
観戦記にも書きましたがあの気迫は見習うべきだと思ったし、
実際決勝で10人になっても優勝できたのはあの試合があったからだと思います。
双方にとってとても重要な意味のある試合となりました。


今年の移籍動向こちら
やった!東京キラーの飯尾がレンタルで出されたぞ。
今年も勝ったも同然!このまま帰ってこないで!
しかし、ワシントンは反則でしょう(苦笑)


強化担当コメント
知る必要なし
・ナビスコで東京に負けた事が契機となって戦える集団となりつつある。
・将来を考えて飯尾らをレンタルに出した。



今年の予想布陣
誰が出てこようが同じです。勝つのは東京と決まっていますから。
今年は最初から10人でくるかも。

   平本   ワシントン
   (森本)
   慶行    大悟

相馬          山田
(平野)
       林
      (戸田)

   戸川  季  米山
   (上村)    (塗師)
       高木

選手も配置も多少変わりますがやる事は去年と変わらないでしょう。
ワシントンは決定力もパスも高いレベルらしいので驚異。
塗師は早稲田の強化指定選手。



(東京戦以外で)活躍を期待する選手
いる訳ない。
と言いたい所ですが、相馬には期待してしまっています。
ボールが足に吸い付いた見事なドリブル、アイデア豊富なクロス、何より積極的な姿勢。
残念ながら持っているものはどれも素晴らしいです。



対戦妄想
選手とサポの気迫が会場を包み、孤立無援の緑をギッタギタに屠るでしょう!
今野が緑のパスを分断すれば、石川と加地がが相馬の裏をいいように使い、
ノリオもヤマタクとゴチャゴチャしながらも何となく抜き去ります。
中央ではダニーロが林をおちょくるかのようにドリブルで翻弄。
ルーカスが李を華麗なステップで交わし、仕上げは憂太!
ヒロミ特訓を受けた東京はシュートが面白いように入る一方、
平本のシュートは今日もバーを叩く!
ワシントンは愛想尽かせて早退しちゃいます。
KEYMANはベルディキラー憂太!!
攻めて取れ!攻めて獲れ!!
まぁ、恐らく今年も1点差の好勝負になるでしょう。
やってるサッカー、目指すサッカーは全然違うので面白い対戦ですよ。
当然今年も勝つのは緑ではなく東京だと本気で思ってはいますが。全試合。



対戦日程
第15節 7月 9日(土)19:00 味の素スタジアム(Home)
第28節 10月22日(土)等々力?(Away)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめまして

対戦妄想を読ませていただきました。
たしかに昨年の69は誰がいたかよくわかりませんね。
そして今年も誰がこようが勝つのは東京!最初から10人できたら東京とまともに勝負できるかもしれないですねw

今年も勝つ!

ムラキョーさんはじめまして。
コメントありがとうございます。

去年は全勝して痛快でしたね!
今年も勿論やってくれると信じていますよ。
相手が10人になると嫌な予感がしますが(笑)

全勝したらACL出場権譲ってくれないかな(笑)

いぎーた

FC東京が気になる人.