スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲労 J1 第6節川崎×千葉[生観戦]

Jリーグ
04 /03 2006
ほのぼのスタジアム等々力陸上競技場へ行こうと思いたったので仲間を誘ったら行くと言ってくれた。
13時半に新丸子で待ち合わせして腹ごしらえに向かいました。
今回のお店は「喜輪」。家系の店です。
200604020001s.jpg

家系とすぐに分かる「ラーメン」
200604020003s.jpg

見た目とは違ってスープがかなりアッサリしていました。
かなり軽めのトンコツスープが通った後、醤油がジワジワッと味を出してくる感じで、やや太めの中太麺がずんずんと入ります。
住宅街にふさわしい、みんなに受け入れられやすい味と言えるのではないでしょうか。
ただ、アッサリしすぎて麺の存在感とスープが調和していないように感じたのでおれの好みではありませんでした。

外に出ると雲行きが怪しくなってきました。
等々力競技場に着いた頃にはいまにも降りだしそうで、せっかくの桜もあまり映えませんでした。
200604020007s.jpg

席に座ってしばらくして試合が開始。
200604020009s.jpg

200604020010s.jpg

200604020011s.jpg

お互いが中盤で激しくやりあっていて膠着状態の長い試合でしたが、個人技に加え3人目の動きとコンビネーションに味のある川崎がやや優勢だったと思います。
ただ、両チームともミスが多かったですね。
川崎はラストパスの精度が悪く、千葉は組み立て段階からミスパスを多発していました。
マルコン、ハースとお互い攻撃の起点となれる選手を欠いたためか、あまり意図の感じられないプレーが多かったように思います。
そして何より疲労があったのでしょうね。キレのあるプレーが殆ど観られませんでした。
何しろ一週間で3試合ですからね。この試合や先日の横浜FM戦だけでなく、他の会場でもあまりいいプレーは観られなかったのではないでしょうか。

この後に予定が入っていたフットサルに間に合わせるため、おれ達は後半40分過ぎに会場を出ました。
(ですから残念ながら阿部のゴールを生で観ていません。)

等々力での試合中から降り始めた雨は更に足を速めていて、フットサル会場に着いた時には土砂降りに。
大きな雨粒に打たれながらフットサルを始めるが動いていないと寒い寒い。
そのうち雷も光り始めたのでやばいんじゃないか、と来た事を少し後悔しましたが幸い1時間後には止んでくれたので1時間は快適にプレーできました。
そうなると俄然楽しくなるもので、終った頃には来て良かったと満足感で一杯に。
自分は何とゲンキンな人間なんだろう。
帰りに仲間と一緒に食べたバーミヤンのチャーハンも普段の30倍ぐらい美味く感じました。
これも含めてフットサルの魅力ですね。
心地良い疲れを感じながら帰路につきました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。