嘘 第6節横浜FM戦(A)[生観戦]

FC東京観戦記2006
04 /02 2006
朝、起きて寝ぼけまなこで携帯を見るとメールが入っていたので読んだら一気に目が覚めました。
慌ててPCのスイッチを入れ、立ち上がるのを待っていた時にようやく気付く。

やられたーー!!

今日は4月1日だった!!

コムスメにしてやられた(笑)
そんな爽やかな朝でした。

シャワーを浴びながらこの思いどうするかと考えた挙句、仲間達に八つ当たりする事に(笑)
早速メール送信「リチェーリ、サンパウロ移籍決定」と。
ほとんどの人から「分かっているけど、付き合ってあげる」という感じの生暖かい返信が届く中、この方だけが抜群のリアクションを示してくれました。
おかげさまで元気が出た(笑)ありがとう!

そうこうしているうちにすっかり時間がなくなってしまったので慌てて用意して出発。
横浜駅を通り過ぎ、根岸駅へとやってきました。
200604010001s.jpg

ここからバスに乗って三渓園を目指します。
バス停を降りると、車道脇に桜並木があって凄くキレイ。
200604010002s.jpg

三渓園へ向かう桜道は更にキレイなので期待が高まりました。
200604010003s.jpg

いよいよ三渓園。
200604010005s.jpg

三渓園というのは、明治時代の実業家、原三渓の元邸宅を公開したものです。
庭内には歴史的な建築物がいろいろとあるのですが、それらは京都や鎌倉などから移築したものだそうです。
ただ、おれの興味は建物そのものではなく、それらが自然とどう溶け合っているかなのでそれを楽しんできました。

入ってすぐに飛び込んできた風景がコチラ。
200604010006s.jpg

期待以上の光景にどんどんとテンションが上がっていきました。
その後はひたすら風景を肉眼で堪能し、液晶越しにまた楽しんでシャッターを押すだけ。
200604010009s.jpg

200604010010s.jpg

200604010016s.jpg

200604010017s.jpg

200604010021s.jpg

200604010030s.jpg

200604010049s.jpg

200604010051s.jpg

200604010056s.jpg

200604010070s.jpg

200604010085s.jpg

横浜の近くでこんなに自然と調和した歴史建物をここまで広い空間で観られるなんて嘘みたいです。
予定時間より大幅に延長して観た風景の素晴らしさが多少なりとも伝わったでしょうか。
写真が小さいわ腕は悪いわでなかなか難しいかもしれませんが、足りない分は想像力で補完して下さい(笑)

帰りに、恩着せがましいフレーズで売られたせんべいを買いました。
200604010103s.jpg

中身はおせんべいなのに袋は中華まんじゅう(笑)
200604010105s.jpg

バスに乗って次に目指したのは横浜のド定番名所である中華街です。
200604010107s.jpg

とにかくたくさんのお店があるなか、おれが選んだのは「梅蘭」というお店。
200604010110s.jpg

行列が出来ていましたが、幸い10分ほどで入店できました。
このお店の名物はこの「梅蘭焼きそば」
200604010111s.jpg

そばを両面焼いて周囲を玉子で囲った中には
200604010114s.jpg

たっぷりのあんが入っていました。
かなりドロッと濃いあんでしたが味はしつこくなくて美味しいのでガンガン食べました。
感覚的には美味しい広島風お好み焼きを食べているのと似ているんじゃないでしょうか。
味もボリュームも大満足の一品でした。

外に出てもう一品。「雅秀殿」というお店で
200604010115s.jpg

「肉まん」を買いました。
200604010116.sJPG.jpg

中身のお肉はもちろん豚なんですが、普通のとは違ってチャーシューっぽいのが入っていました。
きっちりと肉のスジを味わえるタイプですね。
普通のものの方が好みですし、季節外れでもありましたがそれでもジューシーで美味しかったです。

再び駅へと向かって新横浜駅へ。
仲間と合流して日産スタジアムへと行ってきました。
200604010117s.jpg

スタメン&システムはこんな感じでしょう。
2006000077.jpg

馬場、ジャーンの負傷によって栗澤、増嶋がスタメンに。
伊野波はマンマークでマルケスに付きました。
一方の横浜FMは代表戦を終えたばかりの久保と中澤に代わって河合、大島が。
他にはコンディション不良(?)の奥、吉田に代わって清水、田中が入りました。

結果は1-1の引き分けでしたが内容は惨憺たるものでした。
前半から押されっぱなしで散々決定機を作られましたが土肥の好セーブと相手の異常な決定力不足に助けられ奇跡のスコアレス。
後半は梶山に代わって宮沢が入り、大きな展開のパスが増えて多少まともになったものの趨勢は変わらず62分、遂に田中に決められて先制を許してしまいました。
その後も横浜FMが決定機を作っては外すという流れで時は進み、東京には全く得点の匂いせず。
もはや万事休すと思われたロスタイム、ほとんどの選手が相手PA付近に陣取る中蹴られた栗澤のFKを今野が落とし、増嶋が合わせてなんとゴール!!
増嶋、J初ゴールおめでとう!!
内容は最低ながら嘘みたいな展開で東京に勝ち点が転がり込んできました。

この試合の収穫はアウェーで、完敗ゲームとなるはずの試合で勝ち点をもぎ取れた事です。
内容的に目に見える収穫はありませんでした。
あるとすれば目に見えないところ、増嶋が試合後語った「自分達の判断で変更が出来るようになってきている」事にあるのでしょう。
それが果たして本当なのか、そしてチームの哲学として浸透していくかはこれから次第ですよね。

たとえばもっと中の人もドリブルを織り交ぜて相手を引き付けたりずらしたりするべきじゃないかとか、選手達に色々と言いたい事はありますよ。
しかし、そんなド素人の発想よりずっといいアイディアを選手達自身が編み出し表現してくれると信じてこれからも応援していきたいと思います。

ところで、試合後コアゾーンの人達が「ガーロやめろ!」コールをしていましたね。
確かにこの試合の内容は酷かったですよ。
だからってもう解任コールですか?
今解任したらクラブはどれだけ良くなるのでしょう?
おれには彼らが非常に短絡的に見えます。
もちろん彼らの真意は聞かなければ分かりませんが、すごく距離を感じた出来事でした。

そんな嫌なしこりを吹き飛ばすには美味しいものを食べるのが一番という事で「新横浜ラーメン博物館」に行ってきました。
200604010123s.jpg

皆さんご存知かと思いますが、全国有名ラーメン店が多数入ったラーメンテーマパークみたいなものです。
中の雰囲気はこんな感じ。
200604010126s.jpg

200604010127s.jpg

最初に入ったのは札幌すすきの「けやき」
200604010124s.jpg

15分待ちぐらいで入れました。
「ミニラーメン(みそ)」を注文。
200604010125s.jpg

味噌というのが嘘みたいにアッサリとしていてマイルドなスープが細いながらもシャキッとした野菜やジューシーな挽肉、そして縮れた中太麺と絡んでいますし、ピリッとした辛味が味にパンチを加えていて非常に美味しいです。
大満足のラーメンでした。

2軒目は「支那そばや」を選択。
200604010129s.jpg

20分前後で入れました。
注文はもちろん「ミニラーメン(しょうゆ)」
200604010128s.jpg

さすが食材の鬼、佐野実ですね。
中に入っているものそれぞれが非常に美味しいです。
スープはどこまでもマイルドですし、チャーシューは口ざわりが良く、シナチクからも自然な甘みがギュッと出てきます。
そして「山水地鳥」を掛け合わせたという麺にはそれ自身に風味を持っていますし、歯応えも心地良いです。

しかし、これらが集まると嘘のように「ラーメン」としてのまとまりが無い。
どうも全てが上品過ぎて一体感が生まれていない気がします。
ラーメンならではの重量感、力強さ、インパクトといったものが全く感じられません。
高級中華料理店でお口直しの一品として少量食べるには最高だと思いますが、「ラーメン」と認識して食べるのは違和感がある一品でした。

こういう事もあるんだなぁ、とあげパンを食べながらしみじみ思いました。
200604010130s.jpg

ちなみにこのあげぱん、博物館内で売っているのですが、注文してから揚げるのでとっても美味しいです。

外に出るとすっかり夜でした。
横浜といえば夜景がキレイな事で有名ですよね。
そこでおれ達も海の方へ行く事に。
200604010132s.jpg

200604010135s.jpg

200604010136s.jpg

200604010141s.jpg

200604010150s.jpg

200604010152s.jpg

ああ、こんなロマンティックな雰囲気の中そばにいるのが野郎二人なのは嘘でいいのに…………。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

前の日に4:30就寝(もはや前の日ではない)した私は寝ぼけながらも
ああリチェーリ…
サンパウロとセレソンの黄色めちゃくちゃ似合う…
怪我大丈夫かなぁ…
??
ってそんな状態でサンパウロから声かかるのか?

状況を理解するのに長い時間を要しました(ρ_-)o

あり得ないようなあり得るような
見事なエイプリルフール目覚ましでした(現実にはその後もう一度寝ている)

私がだらだらしている間に、春の横浜散策をご堪能されたようで何よりですー

梅蘭の焼きそば私も食べたことありますが美味しいですよね☆
そのときはコースで食べて、歩けなくなるほど満腹に(^^;)

東京に関しては映像はスパサカのニュースだけしか見ていないのですが
携帯速報でみる限り攻撃で盛り上がっていた試合ではないなと…
そんな中であの同点ゴール、なんか勝ったときと同じくらいの気分になってました(^^;)

ymackyさんもビックリしてくれました?
件名が4/1になってたから最初からバレてたと思ってました(笑)

梅蘭の焼きそばは食感含めて美味しかったです。
でも、フルコースはキツそうですね(笑)
あの1品だけでかなりお腹一杯になりましたから。

あのゴールの瞬間とっても嬉しかったのは間違いないのですが、同時に内容が内容だったのでこれで勝ち点もらっちゃっていいの?と思っちゃいました(苦笑)

いや~醜態さらしましたよ!
非常に取り乱しましたよ!
もちろん横浜戦の東京ではなく、俺がね(笑)
でも笑わせてもらいました!あざぁ~っす!

三渓園と途中の桜道、キレイだな~!安らぎを提供してくれる景色ですね。
それに「梅蘭焼きそば」、マジでメタメタ美味そう!あんかけ系は大好物なので、その写真に胃を開かされましたよ。

試合は勝ち点を得られて良かったの一言に尽きます。
しかし今の時点でガーロ辞めろコールですか・・・正直驚いてます。
もうガーロのサッカーを見極めたんですかね? エイプリル・フ~ルの便乗コールですかね?(笑)

>TATSUさん
あなた様の純な心に元気をもらいました(笑)
来年はもっとPOPな嘘つきます(笑)

三渓園はキレイだし広いしそれほど人多くないしでかなりオススメですよ。
あんまり知名度が無さそうなので穴場なのかもしれません。
梅蘭焼きそばも珍しいし美味しいので一食の価値アリです。

試合内容は褒められたものではありませんでしたね~。
憶測に過ぎないのですが、ガーロ監督が縛っているというよりも、選手達が必要以上に約束事を守っているような気がします。
例えばマンマークにしても、90分間常に付いていろと言っても攻撃の際には離して良いと思いますし、ガーロもそういった選手達自身の判断を望んでいるのではないでしょうか。
辞めろコールにはおれもビックリしました。
エイプリルフールにしても野暮なコールだったと思います。

おひさしぶりです。
横浜夜中はきれいですね~!!
って東京の試合・・。ありえんくらいの状態でしたね..。まっす~のゴールは飛び跳ねました..。わ~い!!とりあえず、勝ち点1ゲットですから・・。

>シャチさん
こんにちは、おひさしぶりです。
今回訪れた街はどこも美意識が高いながら余裕もあって素直にいいなぁと思いました。

試合は全然得点の匂いのしない中、雪辱に燃えるまっすぅが意地みせたる、とばかりにやってくれましたね!
よく考えたらグダグダでも勝ち点を得る戦いは去年まであまりありませんでした。
まだまだ課題が多く、一つ一つ腰を据えて解決していくためにも勝ち点という“猶予”を得られた事は大きいですね!

いぎーた

FC東京が気になる人.