スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神かイナゴか 親善試合 日本×エクアドル[TV観戦]

日本代表
03 /31 2006
非常に位置付けが難しい試合でしたね。
今一番必要なのはワールドカップに向けた強化でしょう。その為に強い相手としたかったはずです。
しかし残念ながら日本はサッカー強国とは地理的に遠く、行っている時間も無いし行ってもやってくれないでしょうし、ましてやホスト国でもないのに呼んでも来るはずがないと。
どうしようと困っている時に来ると言ってくれたのがエクアドルだったのでしょう。
恐らく渡航費などかなりの面で援助したでしょうけどね。
しかし予想通り時差調整など事前に充分な準備はしていませんね。
エクアドルはワールドカップ予選でブラジルやアルゼンチンと対等に戦った時とは程遠い状態でした。
これでは全然強化にはなりません。

こうなると、この試合に意味を残すためには連携の強化や戦力の見極めをするしかないでしょう。
果たしてジーコはそれが出来たのでしょうか。
おれは疑問に思います。
連携に不安があるのは国内組が慣れていない4-4-2のはずなのですが、システムは3-5-2。
ワールドカップは終始3バックで行くのでしょうか?
戦力の見極めに関しては、玉田を久しぶりに起用した以外は練習を見て実戦では十数分間2人の選手を出したのみ。
これで充分なのでしょうか。
また、佐藤寿人が結果を出しましたがどれだけ評価に繋がるのでしょうか。

これでもし寿人が外されるようですと、残るのはお金だけかもしれませんね。
ワールドカップ前となればそれなりに注目は集まりますし、TV放映権料もガンガン入ってくるでしょう。
最後まで視聴率を稼ぐために、相手がハナからヨレヨレな時は終了間際まで点を決めてはいけない決まりでもあるかのようでしたし。
お金は無いよりあった方が断然いいに決まっています。
でも、魅力の無い試合でお金を集めると必ずしっぺ返しが来ると思いますよ。
サッカーファンを舐めすぎです。

さて、試合内容にも触れておきましょう。
スタメン&システムはこんな感じでした。
2006000075.jpg

結果は1-0でジーコジャパンお得意の終了間際に得点。今回は寿人でした。
内容はグダグダで、途中出場した寿人&巻の他数人のやる気ある選手達が浮いていました。
心配なのはやっぱり久保。
この代表戦だけでなく、リーグ戦でもあまり調子が良くないようです。
日本唯一の点取り屋がこんな状態ではワールドカップでFWに得点を望むのは酷かもしれません。
とすればFW陣にはMFに点を取らせるべく頑張っていただきたいのですが、チャンスメイカー柳沢は何と骨折で間に合うか微妙。
一体どうなるんでしょう(苦笑)

今更ですが、今選ばれている代表候補の中で4年後に残っている選手はどれだけいるのでしょうね。
ましてやその中で国際試合の経験がある選手となると皆無に近いかもしれません。
本当に今更なんですが、エライ事になってますね(苦笑)
せめて今回のワールドカップで結果“だけ”は残していただきたいと思います。でないとジーコがまるで“イナゴの大群”のように見えちゃいますよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。