スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もよろしく 第3節清水戦(H) Preview

FC東京観戦記2006
03 /17 2006
1勝1敗得失点差±0とキレイにふりだしへと戻ったFC東京。
次なる相手は昨年2勝と縁起の良い清水エスパルスです。

予想スタメン&システムはこちら
2006000070.jpg

前節手痛いミスを犯してしまった増嶋(めげるなガンバレ!)に代わって怪我から復帰のジャーンが入り、リチェーリに代わって阿部が入りそうです。
また、紅白戦やサテライトでの活躍ぶりから宮沢が伊野波に代わって起用されそうです。

相手がどこであれ、まずは課題を克服していかなければならないでしょう。
中でも守備の建て直しは急務だと思います。
数的優位を作る約束事は守られているのですが、ただ数が多いだけでボールウォッチャーになってしまう選手が多く、マークの受け渡しも出来ていないために少ない相手を簡単にフリーにしてしまっていました。
危険なところから効率よく埋めるのは最低限。
出来ればそこからチャレンジする守備へと発展してほしいと思います。

攻撃に関してはボールの近くにいる選手だけでなく全体で次を予測して動くこと。
最悪でも開幕の試合程度には動かないと厳しいと思います。
また、せっかく両サイドからのクロスを入れる事が多いのですからもっと中に入る人数自体を増やしたいですし、例えばササやルーカスを囮にして阿部に合わせるなどの工夫も観たいですね。

まぁ欲を言えばキリがありませんし未熟なのは仕方ないので、キッチリ足元だけは固めて試合に臨んで欲しいと思います。

さて、ここからは対戦相手をにらんで妄想していきましょう。
清水は名古屋相手に2-0、序盤を除いて形を作らせず完勝といえる内容でした。
1点目は、最終ライン右から左へ振り、左前で裏を取った藤本へロングパス。ボールを受けた藤本がチョジェジンに当て、落とされたボールをダイレクトで打ったもの。
2点目は、名古屋の最終ラインの拙い連携を見逃さずに追い込んでボールを奪い、2TOPで押し込んで手に入れたものでした。

全体的にしっかりと繋ぐのですが、ショートパスだけでなく裏へのパスやチョジェジンへのクサビなど効果的なロングパスが織り交ぜられていましたね。
特にチョジェジンにクサビが入った時のサポートは非常に早く、全員が予測して動いていたので落としてからの展開は速く、効果的な攻めができていました。
また、サイドが高い位置でボールを持った時も素早くサポートに入り、突破だけでなくパスの選択肢を常に与えていました。
東京としてはまずチョジェジンを自由にさせない事が第一になってきますが、そのフォローに来るMFらのケアも怠ってはならないと思います。
まずはクサビを入れさせない事、次に入ってしまった後のケア、ですね。
清水の中盤はポジションチェンジを割と頻繁に行うのでマークの受け渡しをしっかりしないとフリーで仕事をさせてしまいそうです。

清水の守りに関してですが、積極的に前からガツガツ来るというよりは一旦数的優位を作り、それから隙があれば奪いにいく、という姿勢に見えました。
引かれた上に前線が動かずにいると前節の悪夢を繰り返す事になりかねません。最悪でもGKにバックパスする決断を素早く下す必要があるので声を出してしっかり連携を取ってもらいたいと思います。

なかなかソリッドなチームになりつつある清水ですが、スキが無い訳ではありません。
伊東と枝村のボランチコンビの役割分担、CBとボランチの連携がまだまだ熟していないようなのです。
しっかりと陣形を整える清水ですが、ボランチの前に入ったボールに対するプレスはさほどキツくありませんでした。
最終ラインでボールを回す事になった時イライラして放り込まずに辛抱強く回し続け、きちんとボランチやセンターハーフがフォローに入ればボールはある程度受けられるはずです。

また、最終ラインとボランチの間にもポッカリとスペースが空くことがありました。
東京としてはササに当てた後などにこのスペースを有効活用出来れば得点チャンスも生まれるのではないでしょうか。
FWはしっかりケアされていましたが2列目への対応はまだまだのようだったのでミドルシュートも積極的に狙ってほしいと思います。

さらには、CBとSBとの距離感もあまり適切では無いように見えました。
阿部ちゃんにはオフサイドに気をつけながらうまくこの間に入り込むようなプレーを期待したいですね。

もう一つ付け加えるならば、市川の守備の不味さでしょうか。
東京にとって左サイドに位置する市川と一対一になれればすんなりとクロスを上げられそうです。
前節まであまり気持ちの良いサイドチェンジが見られなかったのですが、この試合では積極的に活用して規郎に真価を発揮してもらいたいですね。

昨年は苦しい時に清水とあたり、勝つ事で復調しました。
今年も勝って波に乗りたいですね!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

明日の試合が楽しみです。2時までに味スタ到着がビミョーですが、初のU席観戦デビューに嬉しさがこみ上げて来つつあります。ジャーンと今野の定位置復帰は安心感を与えてくれそうですね。

号泣夫さんこんばんは。
U席では観たことが無いのですが、2階席ですしかなり眺めが良さそうですね。
ジャーンが復帰し、今野がやりなれた位置に戻る事で昨年までの経験が活きると思います。
仕切りなおしの一戦と言えるかもしれませんね。
どうなるのか楽しみです!

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。