スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再認識 サテライトリーグ第1節鹿島戦[生観戦]

FC東京
03 /14 2006
新潟相手に完敗を喫した翌日、新たな希望を見出しに夢の島へ行く事にしました。

その前にお腹を満たさなければ、という事でまた大井町にやってきました。(前回の様子はコチラ)
インターネットで調べたところ、おれが好きそうなカレーを出す店を発見したのです。
そのお店がコチラ「牛八」
200603120001s.jpg

これまた覚悟のいる店構えです(笑)
腹を括って店に入ると、椅子が一つだけ。
基本的に立ち食いのお店のようです。
壁周りにはもの凄い量の消費者金融のティッシュが置いてあって迫力がありましたよ。

少し圧倒されながらも「スタミナカレー中辛(中盛)」を頼んだらすぐ出てきました。
200603120002s.jpg

出てきたカレーも凄く迫力があります。
量がかなり多いのです。
参考に、ポケットティッシュを横においてみましょう。
200603120003s.jpg

どうです?お分かりいただけましたか?
では早速食べてみましょう……。


ムム……



これは……




期待以上だ!!

まず、おれ好みの大前提として辛くない事が挙げられます。
中辛と書いてありましたが、間違いなく甘口カレーですね。
バーモントカレー甘口万歳な人間なので大歓迎です。(ちなみに辛口メニューもあります。)
この甘さは右側の豚とたまねぎから出ているものでしょうか。
カレーのマイルドさに牛肉がデンと居座るワイルドさが同居しているのがいいです。
子供キャンプで食べる豪快カレーといった感覚ですね。気に入りました。
ただ、セットにすると付いて来るサラダはB級とか関係なく美味しくないのでオススメしません(笑)

期待以上の味とボリュームに満足して電車に乗り込み、夢の島へ。
200603120004s.jpg

しばらくして選手達が入場してきました。
200603120005s.jpg

スタメン&システムはこんな感じです。
2006000069.jpg

ジャーン、塩田が本格的に復帰したのがうれしいですね。
浅利を右MFに配置したのは少し驚きました。

鹿島ボールで試合は始まりました。
200603120007s.jpg

結論から言うと、まだまだバランスの悪いサッカーでした。
全体的に間延びしてしまってボールを獲る位置も深く、サイドを突破してクロスを入れてもPA内に入る人数が足りないので、決定機を生んだのはFWのスピードに期待したカウンターによるものが殆どでした。
得点も終了間際に玉砕覚悟でGK以外全員で上がったCKからのものだけで寂しかったです。

それでも新潟戦の前線よりもよく動いていましたし、宮沢のタイミングの良いサイドチェンジはリーグ戦で必要になるのでないかと思わせました。
他に嬉しかったのはジャーンがほぼ完全に復活していた事です。得点も奪いましたしね。

塩田に関してはさすがに試合勘が鈍ってしまっていましたね。何度か不安定なプレーがありました。こればっかりは練習して取り戻すしかありませんね。

トップレベルでどれくらい通用するのか楽しみだった森村はかなりやれていましたよ!
攻守に渡ってミスは何度かあったものの、巧みなポジショニングと場所をわきまえた仕掛け、多彩なアイディアで左サイドに彩を加えていました。
後半にあった左サイドを突破して信男(記憶曖昧)に出したスルーパスはシビれたなぁ。

スタメンで出た他の選手は可も無く不可も無くといった印象です。
藤山だけはちょっと心配になる出来でしたけど。

途中から出た赤嶺は時間が短かったのですが、ゴール前で混戦になると面白い選手だなと思いました。

良くも悪くもこの日のメンバーでも先日のスタメンと遜色ないサッカーを披露できると思います。
メンバーを改めてみると、豪華ですしね。

発展途上のクラブである事を再認識して夢の島を後にし、再び大井町へ。
風が強かったのですっかり冷えちゃいましたよ。
こんな時はラーメンですよね!
以前同様、東小路にやってきました。
200603120013s.jpg

しかし、今回食べるお店は手前にある「一富士」ではなく、奥にある行列店「永楽」です。
200603120014s.jpg

中途半端な時間だったので並ばずに着席。
「ワンタンメン」と「餃子」を注文しました。
200603120016s.jpg

200603120015s.jpg

見た目はイマイチですがどっさりモヤシに隠れワンタンが数個しっかり入ったすっきり醤油スープと平打ち麺でなかなかの味です。
ただ、麺は少し柔らかすぎでコシがありませんし、焦がしネギは焦がしすぎで風味が消えててあまり意味を感じられません。
餃子も形以外は至って普通の味で、何とも書きようがありません(苦笑)
両方とも悪くない味ですが並ぶほどではないと思いました。しかも、空いている一富士の方が好みです(笑)
東小路の奥という、秘境チックな立地が人を呼んでいるのでしょうか。

未知なる道を進むFC東京は初めて東小路を進む人と心境が似ているかもしれませんが、行き着く先はもっと素晴らしい所であると信じています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめまして。

はじめまして。前々からブログ拝見していました。未熟な女子高生ですが、相手してやってください(笑)余談ですが、私もGKやってるんですよ。かなり下手ですが・・。

私も夢の島行きましたよ。かなり風強くて選手達やり辛そうでしたね。

塩田選手の復帰は嬉しかったけど、試合勘が鈍っていたというのは私も感じました。かなり際どいファンブルもありましたし・・。

ユースの森村君も堂々としてましたね。これからもサテライトどんどん出て欲しいです。後半のミスが減ればもっといいと思いますが。

・・こんな浅いコメントしか出来ないですが、また来ます~☆

>Blue Stripeさん
はじめまして、こんばんは。
浅いコメントだなんてとんでもないですよ。

夢の島の風は本当に強かったですね。
宮沢が上に蹴ったボールが舞い戻ってきた時は笑っちゃいました。
今思えば塩田選手も久しぶりな上にあの風だったのでやりにくかったのかもしれませんね。

森村選手は守備の面や判断に多少遅れはありましたが、仕掛ける時はユースの試合と変わらない活躍ぶりでしたねー。
プロの速さに慣れてくれば面白い選手ですし、ぜひ2種登録して欲しい選手だと思いました。
今年は0でしたが、来年は何人も東京ユースの選手が上がってくるといいですね。

Blue Stripeさんも貴重な女子高生GKとして元気に活躍してください。
これからも当blogをよろしくお願いします。

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。