怖いのは怪我だけ 練習試合アメリカ×日本[観戦せず]

日本代表
02 /13 2006
録画を観ようとしたら真っ黒な画面が写っていました。
野球場でサッカーなんて珍しい画が観れなくて残念です。

トーチュウによるとアメリカが3-2で勝ったそうですね。
しかも先に3点を取られたという事から察するに、2点はすっかり集中力を失った相手から奪ったものなのでしょうね。
別にこの時期の試合結果にあまり意味はないと思いますし、オフ明けでコンディションイング調整メインだった選手達に内容を求めるのも酷だろうとは思います。
気になるのは、コンディションが整っても前半の布陣は機能しないんじゃないかと思うくらいです。久保1TOPは良いとしても小笠原、小野のコンビではPA付近で裏へ抜ける選手が少なすぎると思うので。

とにかく久保がトップコンディションでワールドカップを迎えられる事を祈ります。
強豪国から点を奪える唯一人のストライカーですから。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

調整試合とはいえ休み明け1戦目(→競馬用語)とやる気満々のアメリカとの対戦は
真っ黒画面でも良かったかも(苦笑)
後半途中までしか見ていませんが
よく3点で済んだ、と思うほど。

野球場といっても引いた映像にならないと分からなかったですが
とにかく日米両選手ともに滑りまくってました。
危ないし、いい場面でスリップしてプレーが切れてしまうのを見てるのも
つまらないので、野球場でやるのはもうやめてもらいたいです。

休み明け(笑)
分かりますよ、その表現!
とりあえず叩いて絞らないといけませんね(笑)

結局やべっちFCすら見逃してしまったので何にも観ていないのですが、観なくても良かったようですね(苦笑)
それにしても、この時期に怪我につながりやすい場所でやるなんてどうかしてますね。
協会は一体何を考えているのでしょうか。

いぎーた

FC東京が気になる人.