スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星大輔&松田正俊

FC東京
01 /18 2005
FC東京サポーターの方は2002年度まで

星大輔松田正俊という選手が

FC東京に在籍していたのを憶えているでしょうか?

星大輔選手は憶えている方が多いのではないでしょうか?
2002年の序盤は佐藤(当時ユキヒコ)選手とポジション争いし、
レッズ戦ではアシストする等活躍していましたよね。
やがて石川ナオが移籍してきて出番が少なくなり、
オフで山形に請われて移籍しました。

さて、松田正俊選手はどれだけの方が憶えているでしょうか?
正直、忘れていても無理は無いと思います。
99年に入団したもの他チームへレンタル移籍を繰り返し、
FC東京での出場試合はたった4試合ですから。

それでも何故彼の行方が気になるかというと、
2002年にサテライトで見た彼のプレーに衝撃を受けたからです。
185cmの体格を活かしたポストプレーは見事であったし、
何よりボールタッチが長身選手のくせに(←失礼)非常に繊細だったんですよ。
その試合での彼は特徴を存分に活かし2得点に絡んだと記憶しています。
絶対にサテライトでくすぶっているべき選手ではなく、
いつかは必ず活躍してくれると期待していました。

しかし願いは虚しくその年末松田選手は星選手と共に山形へと移籍していきました。

山形移籍後の両選手はどうだったのでしょう?

星は大活躍!
完全に山形の星として右サイドで大暴れしていましたね!
03年も04年も欠かせぬ存在として常時出場して山形の勝利に貢献していました。
J1では壁にぶつかっていたドリブルも冴え渡っていました。
そして今年こそJ1復帰を目指す京都へと請われて移籍する事になったのです。
チームを昇格へと導くような活躍が期待されますね!

では松田は?
松田も移籍後大爆発でした!
得点も記録し山形の攻撃の正に柱にな・・・るはずだったのですが、
ここで大怪我。
結局9試合出場4得点に終ってしまいました。
何ともついていない。
今年も流れは変えられず公式によると5試合1得点に終った模様。
放出も止むを得ないでしょう。

しかし、観る人は観ていた!
崔龍洙を人間力に獲られ黒部もC大阪へと放出してポストの出来る選手が手薄になった
京都からオファーが!!
そして何とまたもや星と共に京都へと移籍する事となったのです。

今度こそ!京都で輝け松田正俊!
右サイドを蹂躙した星からのパスを松田がゴール量産!
そんなシーンが目に浮かぶじゃないか!
何としてでも星と共に京都を昇格させるのだ!
そして東京へと対戦相手として帰って来い!
待ってるぞ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

松田のことが・・・

マツも星も京都の宝ですよ
マツはアウェーでのココ一番に活躍してくれたし
しかし、今年はジェフから期待のちびっ子FWがやってきたので、また出番のチャンスが少なくなるのかも・・・

松田選手は去年、外国人選手が抜けた時によく穴を埋めて点も取ったようですね!
ただ、その後が続かないのが痛かったですけど(苦笑)
ジェフのちびっこは強力なライバルですが松田選手には高さと柔らかいボールタッチという全く違った魅力があるので大丈夫でしょう!
田原選手と競争かな?

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。