スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2クラブ観察:ザスパ草津

J2クラブ観察2006
02 /07 2006
ザスパ草津のJ初年度はダントツの最下位と苦いものになりましたね。
前年度JFL3位のクラブでしたし、目立った補強も岩丸と氏家ぐらいだったので元々戦力的に劣る上、シーズン真っ只中に社長が辞任する異常事態でその後も不祥事が発覚するなど内部のゴタゴタを抱えてはこの結果も当然でしょう。
ただ、先月末に行われたサポーターズカンファレンス(pdf)は穏やかな雰囲気で前向きな話し合いが行われたようですね。
ザスパ草津でありながら草津で試合が出来ないという問題に解決の目処はついておらず、行政・地域との連携も上手く取れているとは言えないものの、大西忠生氏が社長となって再生計画は順調だといいますし、今年は選手達もいくぶん落ち着いて戦えるのではないでしょうか。
あんなゴタゴタの後で「カインズ」のスポンサー契約を結んだのは凄いですし、ヤクルトのおばちゃんにチケット販売を委託するというアイデアもなかなか面白いですね。
草津サポーターの方の反応も上々のようです。

さて、ザスパ草津の特色といえばチャレンジャーズチームの存在が挙げられます。
これはサテライトに相当するチームなのですが、「草津で働きながらサッカー選手として活動し、トップへの道を目指す」15~23歳の選手を募集して結成されたトップとは全く別のチームです。トップチームがJ加盟前にしていた事を今はチャレンジャーズチームがしているのですね。
待遇や環境面は他のクラブのサテライトメンバーに比べて格段に恵まれていないと思いますが、逆に「ハングリー精神」が培われてサテライトリーグは6チーム中2位と好成績を収め、昨年度は9人がトップ昇格を果たしました。草津ならではの発掘方法ですね。

ユニフォームサプライヤーが「ファイテン」社に代わり、新ユニフォームには筋肉や精神のリラックス効果があるとされる、水溶化したチタン(アクアチタン)が繊維の1本1本に染め込まれているそうです。身も心もリラックスした選手達が今年こそ力を発揮するのではないでしょうか。

最後に、引退された小島伸幸選手。
ロベカルのFKを止めたら指を骨折したりと大変な選手生活だったと思います。本当にお疲れ様でした。

敷島公園陸上競技場へのアクセス
敷島陸上競技場・サッカーラグビー場へのアクセス」さん
わかの観戦日記」さん
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。