スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2クラブ観察:コンサドーレ札幌

J2クラブ観察2006
02 /06 2006
J2クラブ観察、今回は北の雄コンサドーレ札幌です。

コンサドーレ札幌といえば2003年末に作成された五段階計画が有名ですね。

その五段階とは、

ステップ1:最小コストの経営とチームの若返り
・存続にひつようなスリムな経営体質と収入増の新たな取り組み
・若手選手中心のチーム構成、選手育成拠点の準備

ステップ2:経営基盤の強化とチーム力の底上げ
・収入増加策の推進
・戦うチームつくりとチーム戦術の浸透

ステップ3:経営基盤の拡大とチーム力の更なる向上
・収入増加策の継続
・チーム戦術の徹底と質の向上

ステップ4:積極経営とチーム力の確立
・経営基盤の強化継続
・ポジションの固定化と補強ポジションの絞込み

ステップ5:経営の安定化とチーム力の完成
・黒字体質の確保
・J1で安定して戦えるチーム力の完成

を指します。

さて、コンサドーレ札幌のオフィシャルサイトを開いてまず目を惹くのはコンサドーレ札幌オフィシャルダンスドリルチームのコンサドールズのページです。
チアリーディングチームというとオーディションで募集するのが普通だと思いますが、コンサドールズは幼稚園児対象の(普及)育成から始まってサテライト、トップと見事なピラミッドが出来ているんです。日本にこれだけしっかりしたチアリーティング組織が他にあるでしょうか。(あるかもしれませんが、少ないのは確かでしょう)

コンサドールズの二つ上にブログとありますが、これもただのブログではありません。
コンサドーレ札幌オフィシャルブログといって選手や、経営者、はたまた寮で勤めるスタッフらが執筆するだけでなく、サポーターも登録可能なブログなんです。
選手のブログはこれまでにいくつもありましたが、フロントスタッフとサポーターが一体となったブログは初の試みですね。

HFC代表取締役社長の児玉芳明氏は、クラブを透明にするという「情報の開示」を積極的にやる、といいます。先のブログもこうした考えから生み出されたもので、良いも悪いもサポーターに知ってもらう事でよりクラブを身近に感じてもらいたいという意図があるそうです。
確かに、もし同じようなオフィシャルブログをFC東京がしてくれたら今よりずっと身近に感じられますし、札幌のように、もしかしたら自分のブログをクラブの方が見ていると考えたら力はいっちゃいますよね。
このオフィシャルブログビジネスは運営は外部の企業がやり、ブログ内の広告料収入の中から利益をその企業とシェアするというビジネスモデルなので現金コストが全くかからない点、情報を発信した以上の貴重な情報がサポーターから集まってくる点が特徴です。
一番のリスクはお金がかかる事、信用を失う事、手間や労力はいくらかかってもいいというHFCにとってまさにうってつけのビジネスですね。

自らがサポーターであると自覚するとき、それはそのクラブの出来事を自分の事として考えるときではないでしょうか。
ですから、クラブがサポーターを増やすにはいかに自分のクラブを身近に感じてもらえるかが大切だという児玉社長の考えは当然だと思います。しかし、それを形にしている、行動で表せているクラブはまだまだ少ないのではないでしょうか。まだ債務超過を抱えているとはいえ、他クラブにとってHFCの経営者から学べる事は多いのではないでしょうか。
まずはFC東京のフロントさん、オフィシャルブログの件、是非検討して下さい、、と書いたところで届かないのですが(笑)

現場を授かる柳下正明監督はチームを率いて3年目となる今年トップ3以内、J1昇格を目標に掲げました。

先の五段階計画で言うと現状のフロントはステップ2、現場はステップ3の位置しているのではないでしょうか。

ユニホームサプライヤーが「Kappa」社に代わってかっこいい赤黒縦縞が復活し、「白い恋人」との組み合わせで味が出ているユニフォームに変わった今年、札幌が順調に次のステップへ進めるか、注目ですね。

オススメサイト
その名の通り社長さんの日記「コンサドーレ何倍も楽しめる社長日記
常務さんの日記でクラブの財務の内側が覗ける「カドテツブログ
コンサドーレ札幌のマスコットドーレ君のブログ!色々なマスコットと一緒に写っている写真がたまらない「ドーレ君のブログ
コンサドーレについて深く考察されている「我思う故に我あり」さん
コンサドーレにかつて在籍した選手について愛とユーモアを散りばめて書かれている「サッカー百鬼夜行別館」さん

札幌ドームアクセス
サッカーを観よう☆」さん
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私も、FC東京のオフィシャルブログ望みま~す!!
選手たちが書いたりね。。

セレッソはあるんですよ!!結構楽しめます!!

東京にもあったらいいですよね~。
ホペイロ(用具係)の山川さん話が面白いし、裏話も聞けそうだから書いてくれたら楽しそうなんだけどな。

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。