J2クラブ観察:徳島ヴォルティス

J2クラブ観察2006
02 /01 2006
J2クラブ観察、今回はJリーグ加盟2年目を迎える徳島ヴォルティスです。

去年の平均観客数は4,366人とJ2平均7,482人を下回るものの、ホーム観客の8割がリピーターと早くも来場者の心を掴んだようです。
スタジアム周りではパントマイムギター弾き語りなどのストリートパフォーマーが集まり、子供の笑顔が溢れてすごくいい雰囲気のようですね。もちろん、徳島ヴォルティスが誇る、他サポ驚愕のマスコット(?)ボール君も大活躍です。
スタジアム内でもハーフタイムに徳島ヴォルティス専属のチアリーディングチームが観客を楽しませます。このチアリーダーの方々がスタジアムの外で案内を配る事もあるそうなので運が良ければ会えるかもしれません。
主役である選手たちに加え、試合に華を添える多彩な脇役達の魅力が観客をヤミツキにさせているのでしょうね。

J2クラブでは特に気になる収支も「とんとん」で今後の黒字化にメドがついており、順調のようです。
露出の少ないJ2クラブにとって重要な情報源である公式HPの出来も良いですし、若そうな社長はかなりのやり手かもしれません。

田中真二監督は目標を昇格争いに置いていますが、そう遠くない未来に実現する気がしますよ。
すだち君も応援しています。

おすすめサイト
詳細情報はおまかせ 徳島新聞 とくしまJリーグ特集
情報と写真が満載「Smile」さん
熱い応援の様子が文章と写真から伝わる「Indigo Boy★」さん
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは!お邪魔します。
記事の切り口が分かり易く、ちょくちょく訪問させていただいてます。
今回は、こちらの地元徳島ヴォルティスをご紹介いただいて有難うございます。「他サポ驚愕のマスコット(?)ボール君」まさに!驚愕です!これはこれで地方色が強くていいんですが、おしゃれなマスコットが欲しい気もします・・・。
Jリーグ2年目は初年よりお客さんも目が肥えてると思うので試合内容の向上を期待してます。(補強もうまく行ってるようですし)

ノエビア大谷町第2代理店さんこんばんは!
J2クラブはどこも独特な味が出ていますよね。
特にJ1クラブでは希薄になりがちな「勝ち負けに左右されない、そこにクラブがある幸せ」をサポーターから感じます。
また、クラブ側もそう感じてもらえるような努力をそれぞれが独自のアプローチで行っているから個性的なんだと思います。
全国のスターにはなれずとも、地元のスターを育てようという気構えを感じさせるクラブも出始めましたね。
それと、J1に比べ、いい意味で「ゆるい」印象があります(笑)
格好が悪くても、笑っちゃうようなものでも、愛があれば、いとおしく思えればそれ以上の事は無い、そんな哲学を感じます。
「ボール君」も懐の深いJ2だから受け入れられ、愛されているのだと思いました。
もっとおしゃれなマスコットが欲しい気がするのもよく分かります(笑)、でも、J2にいるからこその楽しみもありますよね。
もしかしたら、山形のようにJ1昇格を本気で目指したらその時に新たなマスコットを用意するかもしれませんし。
J2クラブがJ2にいる間の雰囲気を知っておきたいという気持ちが今、私にはあります。
(その意味で、甲府はもっと早く観に行っておくべきでした…)
今年は何とかJ2の試合を観に行きたいと思います。
徳島は遠く、かなり難しいのですが少し無理してでも早目に行きたいですね。
本気でアッという間にJ1へ昇格する可能性のあるクラブだと思っていますから。
今の雰囲気、そして大好きな徳島ラーメンを味わいたいです(笑)

いぎーた

FC東京が気になる人.