スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2クラブ観察:横浜FC

J2クラブ観察2006
01 /31 2006
J2クラブ観察、今回は横浜FCです。

横浜FCといえばどうしても「横浜フリューゲルス」を連想しますが、昨年10月16日に行われたサポートミーティングにおいて小野寺社長がサポーターに名称についての意見を聞いたところ、全員が「横浜FCのままでいたい」と答え、サポーターはキッパリと「フリューゲルス」から脱皮したようですね。

観客数はというと、カズ効果で7000人以上の観客を集め一昨年の平均4,219から去年は5,938人と増えましたが大都市のクラブとしてはまだ寂しい数字です。
その上、今年はチケットを大幅値上げ(1/26)。
サポーターも怒っています
この方たちのオツマミが来年は一品減っているかもしれませんね。
フロントとサポーターはあまりいい関係を築けていないようです。

ただ、三ツ沢公園競技場は球技専用競技場でとても見易く、迫力を感じられるスタジアムなので少々高いお金を払っても観る価値はあると思いますよ。
いい試合をしてもらえれば(笑)

注目の選手はやはりカズでしょう。今年から選手としてプレーするだけでなく、監督補佐としての役割も与えられました。
戦術や選手起用に意見するわけではなく、選手と首脳陣とのパイプ役が主な仕事だそうですが、どんな効果をもたらすでしょうか。

今年の目標は「J1昇格」と足達勇輔監督。
選手層を考えると厳しいように見えますが、今季からスポンサーとなったリンクアンドモチベーションさんが眠っていた力を呼び起こし、大躍進するかもしれませんね。

ヘラ星人ミーオ君も応援しています。

三ツ沢公園球技場へのアクセス
しゅりんぷと横浜FC」さん
alegria」さん
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。