戦力分析&対戦妄想 大宮アルディージャ編

戦力分析&対戦妄想2005
02 /05 2005
今回から今年東京がどんな試合をするか妄想したいと思います。

おいしく妄想する為に

去年の基本布陣(サカダイ記事参考)
対東京成績(去年)
移籍動向
強化担当のコメント
今年の基本布陣、
一サッカーファンとして(東京戦以外での)活躍を期待する選手

を挙げてから対戦妄想します。

去年下位のチームから始めるので今回は大宮アルディージャ。

大宮といえば?
月400万ヒットを誇る公式HP!!
露出が少ない反動でHPの充実が図られたそうです。
試合日程ではその他の欄に敵地グルメが載ってたりして楽しいです。


去年の基本布陣(終盤戦)

   トゥット      森田
   (バレー)
久永  金澤 ディビッドソン 安藤正

冨田  奥野  トニーニョ   西村

         荒谷

てっきりバレーがスタメンだと思っていましたが、
終盤は途中出場が多かったようです。
喜名も最初はスタメンだったものの、だんだんと出場機会が減っていた模様。
戦い方は前半我慢し、後半勝負といったスタイル。


去年の対戦成績
天皇杯 5回戦 東京6-3大宮


今年の移籍動向はこちら


強化担当コメント
・土屋の獲得を目指していたが失敗。
・一旦編成は終了だけれども中盤やストライカーに何人か獲得候補はいる。


今年の予想布陣

クリスティアン   トゥット
            (桜井
藤本  金澤  ディビッドソン  安藤

 冨田  奥野   トニーニョ   西村
三上)               (斉藤)
         荒谷

桜井のとこだけダイ予想から変更しました。
途中出場のイメージが強いので。

今年も前半は我慢し後半勝負のスタイルは変えないでしょう。
我慢強く守り、カウンターで得たシュートチャンスやFKを確実にモノに出来るかどうかが大宮の浮沈を左右すると思います。

気になるクリスティアンなる選手は
「30点でいいのか?」と豪語する元セレソンですが
こればっかりは始まってみないと分かりませんね。

ただ、既に体が絞れている事は好材料です。
F・ジュニオール(鹿島)等日本を舐めていたのか、
コンディションが整わないまま来日して、
翌年帰国する事になった例が多いので。


(東京戦以外で)活躍して欲しい選手
もちろん13平岡靖成ですね。
去年4試合しか出ていないようですが、DFの層は厚くないので頑張れ!


対戦妄想
4-4-2での組織的守備に自信があるそうですが、
去年6点取れたように崩れ始めれば脆いのは今年も同じでしょう。
面子が全く変わっていないのですから。
そういった時に建て直せる土屋を狙ったのは納得ですが、
失敗していますしね。

東京としては、相手が守備のリズムを掴む前に何としても得点を奪いたいです。
恐らく引いてくるであろう相手に穴を空けるにはやっぱりサイド攻撃!!
しかも、人を引き付けた上で突破すると効果的でしょう。

よって大宮戦のKEYMANはノリオ!
油断しなければ天皇杯以上に良いスコアで勝てると思います。
攻めて取れ。攻めて獲れ。

【追記】
対戦日程
・Jリーグ
第11節  5月 8日(日)15:00 味の素スタジアム (H)
第26節 10月1or2日 (A)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いぎーた

FC東京が気になる人.