スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今季も共に戦おう!! ルーカス&ササ残留

FC東京
01 /21 2006
ルーカスとササが今日、同じ便で日本に帰ってきます!
(※雪が降ってるので遅れるかもしれませんね。行かれる方は事前に成田空港公式サイトで調べた方がいいと思います。日本航空、047便で検索すればOKです。)

ルーカスはよく契約更新してくれましたね。
アモローゾ獲得のために契約解除寸前だった彼、プライドが著しく傷つけられたと思いますがそれでもまた東京のために戦う事を決意してくれた事をうれしく思います。
おれを含め、FW変更やむなしと思った人間を見返してくれる事を期待します。新監督ガーロはポゼッションを高めようと考えているようなので足元の確かなルーカスはハマりそうですしね!

ルーカスの騒動に隠れた格好ですがササの残留を勝ち取ったフロントの功績は称えられるべきだと思います。
パラグアイ代表の当落線上にいる彼にとってW杯を控える今年は言うまでも無く大切な年です。
去年は極東のクラブで満足な出場時間を与えられなかったのですから移籍を考えてもおかしくない、むしろ考えるのが自然でしょう。
しかし、東京にとって抜群の決定力を誇るササは絶対に手放してはならない存在です。
彼が東京でその力をフルに発揮してくれたならそれだけで一段階段を上がれるでしょう。
その為にはササを活かすための戦術だけでなく、ササ自身が日本サッカー、東京サッカーへもっと歩み寄必要があります。
その歩み寄りがササにとって成長につながる、W杯につながるとお互いが確信できたから今年もササは東京でプレーすることになったのでしょう。
ササの確信が現実のものとなるよう、思いっきり後押ししたいと思います。
parco1010008s.jpg

アモローゾは世界クラブ選手権を見た時の記事に、高い可能性で機能すると思うけれど、
1.年俸のバランスを崩すほど経験を伝える資質があるか
2.アモローゾとフロント双方に複数年契約を結ぶ覚悟があるか
が問題だと書きました。

2に関しては分からないのですが、移籍先を直前で二転三転する上にトラブルまで起こすような選手である事はハッキリしましたね。
1は全く無かったと考えていいと思います。
性格至上主義で補強を行っている印象のある東京にしては珍しい人選ミスでした。
痛い目を見る前に判明して良かったと思います。









パチユニ2千円の犠牲で済んだのですから。
200601200002s.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。