スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お達者で 加地選手ガンバ大阪完全移籍

FC東京
01 /14 2006
加地選手のガンバ大阪完全移籍が正式決定しました。

とうとう行ってしまうのですね。
東京に来る前のあなたについてはあのWYにちょびっと出ていた選手、ぐらいの認識しかありませんでしたが当時J2だった大分では既に主力として活躍していました。
海外志向こそさほど高くは無いものの、上昇志向の高いあなたは更なるレベルアップを目指して2002年に東京にやってきたんでしたね。
開幕スタメンとはならなかったものの、地道な努力を重ねてレギュラーの座を奪い、それからも驕る事無く練習に励んでいつしか東京の右サイドは武器とまで言われるようになりました。
そして、東京での活躍が評価されての代表入り。
あなたは茂庭選手や土肥選手と共に、東京へ移籍してくる選手のモデルケースとなりました。
また、移籍加入してくる選手だけでなく、新卒選手の多くもあなた達の姿を見て東京に入る事を決意したであろう事は想像に難くありません。
東京を本拠に置くチームでありながらサッカーに対して真面目に取り組むクラブというカラーは昔からではありますが、今の選手達が引き継いだからこそ残るのです。
その中でも取り分け真面目に取り組んでいたのがあなただったのではないでしょうか。
レギュラー、代表になっても驕らず、時に外されても腐らず、その時出来る事を常にやり切っていたと思います。
真面目東京が誇る素晴らしい選手でした。

しかし、そんなあなたともお別れの時がやってきてしまいました。
海外移籍であれば笑顔で送れたのですが、行き先が同じリーグではそうも行きません。
来季成長する場所として東京を選んでもらえなかった事は非常に悔しい思いです。
あなたが常に成長しようと努力しているのを知っているだけに尚更です。
あなたと次出会う時には必ずや後悔させてさしあげます。
どうかそれまでお元気で。

追伸
ナビスコカップ決勝で「東京」の加地選手が最後のPKを決め疾走したシーン、一生忘れる事はありません。
たとえ別れは美しくなくとも、思い出が色あせる事はないのです。
徳永選手を獲得した時点である程度覚悟はしていました。
彼を右サイドの選手として見た場合、レギュラークラスが2人在籍する事になります。
まだ東京はそのレベルを抱えられる贅沢なチームではありませんし、Jリーグ全体でも許されるクラブは浦和ぐらいのものでしょう。

ただ、同レベルとは言ってもタイプは違いますよね。
大雑把に言うと、加地選手はオンザボールよりオフザボールに長けていて徳永選手はその逆だと思います。
ガーロ監督がどちらを好んで使いそうか、おれはボールを扱える徳永選手なのではないかと思います。
昨日の新聞で加地選手を褒めていましたし、それが本音ではないと言う訳ではないのですが。
クラブ側は留意したのでこの2人の人事に新監督の意向はあまり関係ないのでしょうが、結果的にはお互いに幸せな結末になったのかもしれません。
いや、そうであったと後で言い切らせて欲しいですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ついにこの時がきました。
仰る通り、加地君はオフザボールの動きが特徴的な選手。
ボールを持っていなくても効果的なアップダウンを繰り返し、あの豊富な運動量で東京の攻撃の一端を担ってました。
>来季成長する場所として東京を選んでもらえなかった事は非常に悔しい思いです。
これも同感です。
違うブルー基調のユニを成長の場として選択した加地君に、
東京が成長出来ない場であると決意した事を後悔させるような「新生東京」になることを期待して!!

加地&石川の右サイドコンビが観れなくなるのは寂しいですね。
加地選手の豊富な運動量と積極性が石川選手のマークを引き剥がしてスペースを作る魅惑的なコンビでしたから。

ただ、加地選手が抜けた事で確実に徳永選手の活躍の場が広まりました。
加地選手とは違った味で彼を忘れさせてくれるような活躍を期待したいですね。
石川選手も、これまでとは少し違ったプレーが必要になるでしょう。
それもまた成長を促すと思うので楽しみです。
「新生東京」に期待大ですよ!

はじめまして。。ついにこの時がきましたね。。
私も、ナオ&加地君の右が大好きでしたから寂しい限りです!!
なぜ東京を選んでくれなかったのか・・・。

お達者で!!って感じですね。

加地選手への熱い想いが伝わってくる素敵な文章だなぁ。
主力選手の移籍…これまでもユキヒコ、アマ、ケリーなど
何度もこういうことを経験してきたけど、
やはり他チームのユニを来た姿を見るのは複雑な気持ちになるよね。
一緒に同じ夢を見ていたかっただけに寂しいです。

>あなたと次出会う時には必ずや後悔させてさしあげます。

ボクも同じ気持ち。
好きな選手の移籍って、失恋に似た感情なのかもね(笑)
東京には藤山、徳永という素晴らしい選手がいるし、
ボクはこれからも変わらず彼ら東京の選手を応援していく。
さらば加地!カラダに気をつけて納得のいく選手生活を送ってほしい。

“火事(加地)と喧嘩は江戸の華”
加地くんの移籍で、例のサブ・タイトル・フレーズを外す事になっちゃったよ、いぎーたさん…
(勘違いだったらスミマセン)

いぎーたさんや上のScudelia TOKYOさんと同じく、お達者で~って感じです。
加地選手のこれまでの貢献を忘れないと共に、国内に東京よりいいクラブがあるというコトを青赤サポーターとして認めたくはないので、レギュラー選手の国内移籍に関しては、対戦時にブーイングさせていただきます(笑)

出遅れた・・・
いぎーたさんのエントリを読んで思ったのは、
移籍してもそのマジメさぶりずっと変わらないでいてほしいな、ということ。
変わらないとは思うけど・・・。

小平グラウンドで見た彼は、本当に驕ることなく、気さくにファンサービスに応じていました。
それはブラジル戦で評価をぐぐっと上げた後のことです。

必ずしもそういうファンサービスをする人ばかりでないそう(ガンバがどうかは知らないのですが)ですので、
そういう血を、どこへ行ったとしても吹き込んでいってほしいと思います。

>シャチ☆さん
初めまして!
加地選手はもう東京の選手ではないと頭では分かっているのですが、まだ実感沸きません。
シーズン始まってから体感するのかもしれませんね。
でもすぐに東京の新しい右サイドが活躍して、忘れさせてくれるでしょう!
こちらからもリンクさせていただきますね。


>Scudelia TOKYOさん
そうそう。
何があっても怪我だけはしないで欲しいね。


>たかぴー
違うユニ着てる姿なんて想像できないよ。
アマ、ケリー、ユキヒコの時も寂しかったけど、慣れるものじゃないし慣れたくないよね。
たかぴーの言うとおり、東京にはまだまだいい選手がいる。
彼らを応援して、活躍してもらおう!
東京の右サイドに新たな色が出るといいね!!


>TATSUさん
成績はともかく(苦笑)国内に東京よりいいクラブがあるなんておれも認めたくありません。
彼が来た時はブーイングではなく東京らしいイジリを浴びせたいなとおれは思っています。

そうなんですよ、外す事になっちゃいました。
ブログを始めようか、て時にあのサブタイトルが思いついたから踏ん切りがついたんですよね。
よそに行くなんてこれっぽっちも考えてなかったので、サブタイトルどうしようか迷ってます……。


>ymackyさん
サッカーだけでなく、ファンに対する接し方も真摯だったんですね。
これも東京の選手の良さです。
向こうへ行ってもこの色は失わないで欲しいですね。
むしろ東京の色を関西に広めるために派遣した!?
それはないか……。

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。