スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

末吉 2006 ワールドカップ ドイツ大会 組合せ抽選会 

2006 FIFA World Cup Germany
12 /10 2005
ワールドカップグループリーグの組合せと日程が確定した。

FIFA World Cup GERMANY 2006 Official

Aドイツ、コスタリカ、ポーランド、エクアドル
Bイングランド、パラグアイ、トリニダード・トバゴ、スウェーデン
Cアルゼンチン、コートジボアール、セルビア・モンテネグロ、オランダ
Dメキシコ、イラン、アンゴラ、ポルトガル
Eイタリア、ガーナ、アメリカ、チェコ
Fブラジル、クロアチア、オーストラリア、日本
Gフランス、スイス、韓国、トーゴ
Hスペイン、ウクライナ、チュニジア、サウジアラビア

日程はコチラ

日本だけを抜粋するとこうなる。

6月12日 日本×オーストラリア

6月18日 日本×クロアチア

6月22日 日本×ブラジル

ブラジルと同組っていうのはインパクトあるけど、最悪の組合せ、日程ではないと思う。
日本、オーストラリア、クロアチアとの三つ巴の戦いになるのはほぼ間違いない。
日程を考えれば日本が一番優位じゃないかな。
ブラジル戦前に2勝出来れば文句なしにGL突破確定だし、最悪1勝1分で迎えられればお互い空気読んだ試合になる可能性もあるから。
その為にもブラジルには絶対に2勝してもらわないとね。

勝ち抜け予想してみようか。
グループAはドイツ、他(笑)
開催国だけあってエゲツない程楽なグループだなぁ。
ドイツ含めてどこが勝ち上がっても大勢に影響ないと思う。

グループBはイングランドとパラグアイで。
ここは決定力がモノをいいそうだよね。
イングランドはルーニーを始めとするFW陣とランパードやジェラードなどを抱えるMF陣、DFにもファーディナンドらタレントが揃っていてバランスが良さそうだ。
2番手にイブラヒモビッチとラーションのいるスウェーデンを推したい気持ちもあるんだけど、ササの活躍を願ってパラグアイに期待。

グループCはアルゼンチンとオランダ。
死のグループだけど、順当にこの両チームに上がって欲しいな。
この対戦がグループリーグから観られるなんて贅沢だね。
オルテガの頭突き、そしておれが惚れたアイスマンのトラップ&シュートが蘇るわ。
セルビアモンテネグロのケジュマンは引き立て役に回ってくれー。

グループDはメキシコとポルトガル。
メキシコはコンフェデの姿が忘れられない。
あの素晴らしいサッカーの更なる進化をぜひこの舞台で!
ポルトガルはEURO2004は今でもタレントがいるし、グループリーグは突破するだろう。

グループEはイタリアとアメリカ。
ネドベド頼みだったチェコよりタレントいなくても粘り強いアメリカが勝ち抜けると予想。
イタリアは特に言う事ないよね。

グループFはブラジルと日本を希望。

グループGはフランスとトーゴ。
フランスは青色吐息だし、トーゴはドログバしか知らないけど八百長国に負けちゃならん。

グループHはスペインとウクライナで無風かな。
スペインはこの楽な組合せが先々まで優位に働けばいいね。

決勝予想はブラジル×オランダ。
ブラジルのカカが組み立て、ロナウジーニョが崩し、アドリアーノが決める攻撃陣は最強でしょう。
ワクワクするよね。
オランダは好きだから(笑)
ヨーロッパで開催された大会はスウェーデン大会以外全てヨーロッパの国が優勝してる。
だったらオランダの初優勝がおれは観たい。

こうして具体的に決まると、妄想が膨らむ膨らむ。
今から楽しみだね!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。