スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白くなったサッカーJ+2号他と最適なBGMの紹介

媒体
11 /25 2005
200511240001s.jpg

先週から今週にかけて買った雑誌はSM,SD,そしてサッカーJ+の3冊。
SM,SDは試合レポート以外で特に目を引いた記事無し。
しかし、サッカーJ+は充実してて面白かった!!

創刊号の感想に、

気になったのは、メインである「チームとサポーターを結びつける」記事がお粗末な点。
各クラブVerを出した事で気が緩んだのか、J専門誌であるにも関わらず全く取り上げられていないクラブが多かったのは残念だ。
J各クラブ毎に1~2ページは割いて開幕~今迄の大まかな流れやコアな情報を載せるのはJ専門誌として必須ではなかったか。
応援するクラブについては詳しくても、他クラブの内情はよくわからないもの。
記者が足りないのかもしれないが、次号までに解決を試みて欲しい。



と書いたんだけど、これが見事に解決されてる!
全チームカラー2Pだよ!
内容も定番の選手・監督インタビューだけでなく、クラブ社長やサポーターへのインタビュー、サポートミーティングの内容、コーチ陣座談会なんてのもあって多彩。
普段なかなか感じない他クラブの“熱”を感じられたよ。

これだけじゃなく、INSIDE CLUBとして広島、大分を深く取材した記事も面白いし、愛媛FC問題に関する鈴木チェアマンへのインタビューでは経緯を深く知れた。
服部公太と愛妻物語、もちょっと胸に来るものがあったよ。
ていうか、羨ましい(笑)

Jリーグの問題点に関するチェアマンへのインタビューはインタビューアーである大住さんのツッコミが甘くて期待外れだった。
ACLに関して言えば、盛り上げるつもりがあるのか、あるならどう盛り上げようと考えているのかが結局伝わってこなかった。
天皇杯の日程問題、ACL出場権に関しては話題すら無し。
審判問題に関しても現状維持、トータルで見たらどこも損得無しですよ、で終らせてしまってる。
トータルも何も、一試合毎のブレが大き過ぎるから不満を持つクラブ・サポーターが多いんじゃないかな。
それなのに今のままの閉鎖体質で審判を信頼出来るのだろうか。
J3構想の枠組みに関しても曖昧なまま愛媛FCの話題に移ってしまっている。
いくら退任が近いからといってこんなに中身の薄い内容になるとは残念だ。
他にもわずか10試合程度しかないJサテライトの試合数など問題はあるというのに。
次号はインタビュアーを代えて取材して欲しい。
その頃にはチェアマンも代わっているのかな?そうだったら重要な記事になるぞ!

文句も無いわけじゃないけど、他にも面白い記事がたくさんあってとにかく充実したよ、一気に。
これで500円はかなり安いと思う。
Jリーグサポーター向けの雑誌として早くも立ち位置を確立出来たんじゃないかな。
近くの本屋に売っていると思うので是非みんなも手にとって読んでみて欲しい。
東京Ver取り扱い店はコチラ

さて、最後に紹介したいのは“FEEDER”の「PUSHING THE SENSES」というCD。
スカパーでJリーグ中継を観ている人はエンディングでWOOO OOO~♪ってコーラスから始まる曲を思い出せるかな?
あれはFEEDERの「FEELING A MOMENT」っていう曲でこのアルバムの一曲目に入ってるんだよ。
この一曲目に代表されるようにメロウな曲が全体に散りばめられているね。
全体的に淡々とした感じだから、真剣に聴きこむというよりBGMとしてぼんやり流すCDを求めている人には特にオススメ。
そう、サッカーJ+を読みながら流すのに最適!(笑)
「FEELING A MOMENT」などがコチラで視聴できるのでまずは聴いてみて♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちわ。いつも更新楽しみに拝見させていただいております。

今回のサッカーJプラスは前回のと比べて相当出来がいいですよね。この内容で500円でJ専門誌で、買わない手はないですよ。というか、次号にも期待をこめて立ち読みではなく買ってしまいました。

さっとさんこんばんは!
楽しんでいただけてすごくうれしいです。

前回のは創刊号らしく(?)バラバラな内容でしたが、今回は方向性も固まり、質の良い記事がてんこ盛りですよね。
立ち読みするとしたら何時間か立ってなきゃなりません(笑)
500円でこれは安いと思いますよ。
この調子で出し続けてJの魅力を伝えて欲しいですね!

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。