スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年 FC東京布陣妄想

戦力分析&対戦妄想2005
02 /02 2005
戦力補強も落ち着いてきたようなので、
今回から05年対戦妄想をします。
補強情報はJリーグ移籍動向さんを参考にさせてもらいます。

敵を知る前にまずは己を知れ、という事で
まずは我がFCの05年布陣を妄想。補強はこちら

      ルーカス
    (ヴィエリ近藤)
 ノリオ         石川
(戸田)        (クリー) 
      ダニーロ
     (ユータ)
    梶山 
 (宮沢、フミタケ)
         今野
        (サリ)
 ジョー          加地
藤田)         (前田)
    モニ   ジャーン 
   (藤山) (まっすぅ)
       神
      (塩田)

個人的にヒロミの掲げる攻撃サッカーは、

・「ディフェンスになった時でも、後ろで待ち構えず相手のボールを攻撃的に奪いにいく。」(byフミタケ)

が一番重要なポイントだと思います。
いくら加地の運動量が驚異的だとは言え、前からの守備によるコンパクトなラインを保てないと早々上がれませんし、
そうなるとサイド攻撃も出来ません。
また、ゴール前に多くの人数を割く事も出来ないでしょう。
ゴールを量産するにはゴールへの最短距離を探るだけでなく、距離そのものを短くしちゃえばいいんです。

去年はこれが出来ている時間が短かったと思います。

しかし、今年は前からの攻撃的守備が復活するでしょう!
何故なら昨日のトーチュウや今週のサカマガ(今週は絶対に買い!)・サカダイを読むと、
今野は去年より後ろ目で起用されそうだからです。
ここが一番のポイントになると思います。

今野が後ろにいる事で前の選手はリスクを負った守備が出来ますし、するべきだと思います。

実は去年も宮沢の不調で(攻撃時に左に流れたい選手同士だから相性悪い!?)、
今野とサリが組んでサリが守備に専念していた時は前からの守備が割と出来ていましたし、
今野も馬力のある突破を魅せるなど攻撃の才能を開花させました。

しかし、東京が目指しているピッチを広く使ったサッカーという点では物足りませんでした。
幸い東京には梶山と宮沢というフィードに長けた選手がいますし、
今野はは一番得意である守備に専念出来る位置で頑張りつつ、
課題であるフィードの精度を高めていけばいいと思います。

トップ下はセカンドストライカーとしての能力がありそうなダニーロと妄想してますが、
テンポのいいサッカーが出来るユータも良いですよね。
対戦相手によっては雑誌やblogで話題になってる1ボランチも有り得ると思います。

クラブに専念できる石川、代表馴れした加地の右サイドコンビは一昨年以上にチャンスを量産してくれるでしょう!
左サイドのノリオがゴリゴリとした突破&強烈なシュートを放てば金沢は職人クロスを上げてアシスト!
CBも昨年急成長したモニと元々安定しているジャーンのコンビは去年より更に強固です。
勿論GKには連続試合出場記録中の我らが神が今年はやってくれるでしょう。
去年は色々ありましたが(笑)。

妄想布陣に書かなかった遠藤、近藤健一、迫井尾亦鈴木健児、コバ、中村に関しては、
まずは出場機会を得るよう努力して欲しいと思います。(健児は怪我無くプロの体作れば充分だけど。)
特に尾亦!君に期待している!
ユース上がりとして何としてでも這い上がって来い!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。