スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩を進めるJリーグ 来季J1のベンチ入りが18人へ。

Jリーグに改革を!
11 /09 2005
これまでこのブログで何度か書いた…と思ったら1度も書いてなかった(苦笑)ベンチ枠問題が限定的に解決されたよ!

来季からベンチ入り18人=J1

Jリーグは8日に開いた1部(J1)実行委員会で、来季J1のベンチ入りメンバー枠を現行の16人から18人に広げることを決めた。世界で主流となっている人員数に合わせる。J2は16人のままで行う。
 また、オールスター戦を、来年は茨城・カシマスタジアム、再来年は静岡スタジアム(ともに日時未定)でそれぞれ開催することを決定。今年限りで退任する日本サッカー協会の審判チーフインストラクターでリーグ規律委員のレスリー・モットラム氏を、12月のJリーグアウォーズで功労者として表彰することも決めた。いずれも理事会で正式決定される。



Jリーグが更に魅力的になったね!
今迄はリザーブが5人しかいなかったから(ウイイレ風に表現すると)GK・CDF・DMF・OMF・CFWと、センターライン5人で埋まってしまったけれど、7人ならばサイドのスペシャリストを格段に入れやすくなるね。
東京はともかく、日本全体で見るとサイドのスペシャリストが少なかったのはこのベンチメンバー16人制も関係していただろうから。
監督の選択肢の幅が広がるからサッカーも多様化するかもしれないね。
WGを採用するチームが増えたりさ。

気になるのはJ2が現行通りな事。
選手2人分の遠征費がそんなに重いのだろうか…。

オールスターについてはやらない方がいいと思っているので残念だ。
茶番はもういらないよ。

ACL出場資格の再検討も始めたようだね。

過去のインタビューを振り返ると、チェアマンはかなり現実味を帯びてから発言する傾向がある。
高い確率で変更になると思うよ。
何度か(本当に)書いたように、リーグ2位に与えるのが良いと思う。
天皇杯はその時に勢いのあったクラブが優勝するだけの大会だからACL出場に沿わないのは勿論、ナビスコカップも体力があるクラブというよりは若手が伸びているクラブが優勝する大会でこれもまた沿わないように思う。
去年の東京、そして今年のジェフを見て特にそう感じるよ。
ACLの出場権は是非ともリーグ戦2位のクラブに与えて欲しいと思う。
それと共に、カップ王者らがA3などに出場できるよう働きかけてはどうだろう。
短期の国際大会であれば体力も必要としないし、カップ優勝クラブにとって魅力的じゃないかな。
勿論、日程は改善すべきだけどね。
リーグ戦開幕前後にやっても疲労しか生まないから。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

この制度変更は歓迎したいですね。
あとボクが個人的に望んでいるのは、
交代枠を使いきったあとでの怪我人が出た場合の緊急処置で、
怪我人の補充は別枠を使えるというルールにしてもらいたいなぁと。
そうすれば選手交代はかなり積極的に動けると思うので。
ただ怪我なのか疲労なのか判断がつかない場合は困りますけどね。

まあ選手交代に関しては時間稼ぎに使われることもあるので、
そこはしっかり審判が時計を止めるなどの措置をとって
対応してもらいたいなぁと思いますね。

J2の枠も増やせばいいのにと思いますよね。
別に遠征費がきついなら、枠を全部使わなければいいだけだし、
使いたいチームは使えるようにしておくほうが良いのでは。

怪我人、特にGKなんかは別枠を使えるようにして欲しいという気持ちはあります。
ただ、たかぴーさんのおっしゃるように、本当に怪我なのか疲労なのかは審判が判断できないでしょうから選手のモラルに委ねる事になってしまいますね。
難しいと思います。

J2の枠も増やして欲しいですね。
ただ、本当に遠征費がキツくてフルに使えるチームと使えないチームが出てはまずいとおもいます。
また、恐らく無理してでも7人枠を使おうとするんじゃないでしょうか。
何故ならサポーターの目があるからです。
お金が無いから連れて来ませんでした、なんて姿を見せるわけには行かないでしょうから。
本当に勝つ気があるのか疑われてしまいますし。

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。