スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緩やかで確かなベースアップ 天皇杯4回戦 福岡戦[生観戦]

FC東京観戦記2005
11 /04 2005
端末機を前に少し悩み、バックスタンド席を買う事にした。
いつも通りゴール裏から声援を送るのも楽しそうだけれど、それ以上に勝敗度外視でただ純粋に“東京のサッカー”を楽しみたいと思ったんだ。

友人と共にスタジアムへと向かうと、ampm横に何やら行列が出来ていた。
何だろうと思って覗いて見ると、新しくオープンしたタコス屋が出店を出していた。
グルメの魅力に乏しい味の素スタジアムの救世主となるだろうか!?
200511030001s.jpg

メニューの種類はチキンタコス、ビーフタコス、タコライスの3種類。

丁度小腹が空いていたので並んで購入。
200511030003s.jpg

お味はうーん…。
そういえば、俺、辛いの苦手なんだった…。
という訳で自分で確かめて欲しい。
残り試合が少ないとはいえ、チャンスはあるんだしね。

スタジアムに着くと予想以上に寂しい風景が待っていた。
200511030002s.jpg

200511030004s.jpg

ゴール裏も空席が目立つ。
中休みである事、相手が遠方のJ2クラブである事を差し引いても少ない。(観客数は7346人だった。)
JFAはこの現実を危機と感じているだろうか?
そのお陰で難なく良席に座れたのだけれど(笑)

You'll never wail alone すら歌われず締りの無い雰囲気のまま試合開始を迎えた。
200511030009s.jpg

スタメンはガンバ戦から怪我の戸田が規郎に代わっただけ。
いい勝ち方をした流れを何としても保ちたかったようだね。
故障持ちや疲労の溜まっている選手を休ませて欲しい思いもあったけれど、今のサッカーを身に染み込ませて欲しい思いもある。
さじ加減が難しいところだけどこの試合を原因とする怪我人だけは絶対に出してはならない。

前半序盤、ペースを握ったのは東京だった。
意図された通り良い流れを引き継ぎ、憂太を中心に小気味いいパスを繋いで福岡ゴールを襲った。

しかし、10分程時計が進むと何故か東京は焦りだす。
バックラインから闇雲にルーカスへ当てる悪い時の東京のサッカーをしてしまっていた。
彼がハイボールの処理を得意としていない事は分かっているはず。
例え競り合いに勝てても陣形がコンパクトに保てていないので連動する事は難しい。
苦しんだあの頃へと戻ってしまうのか、と少し嫌な気分になった。

それでも憂太が持ち、グランダーのパスがルーカスへ渡った時にはスムーズに攻撃が流れ、幾度か決定機を迎えた。
しかし、決める事が出来ないまま前半終了。
東京の明と暗、両方が顔を出した前半だった。

後半、浄に代わって加地さんが登場!
前の2戦に比べるとプレーに粗さが目立った浄の状態は心配だけれど、加地さんが戻ってきた事はすごくうれしい。
調整には絶好の機会だしね。

後半の東京は素晴らしい出来!
雑なハイボールが消え、意図あるパス回しが出来ており前線にいい形でボールが渡っていた。
出し手と受け手の意思疎通が見事に噛み合っていたよ。

後半7分、左サイドに回った藤山からパスを受け取った規郎が阿部ちゃんにピンポイントクロス!
これを見事に決めて先制点を奪った!

それから程なくしてFKを得た東京は規郎がこれを蹴った。
久しぶりに放たれたノリカル砲は相手DFに当たり絶妙なループとなってゴールマウスへ!
2-0と福岡を突き放した。

その後も憂太、ルーカスのラインを中心として相手に的を絞らせない魅力的なサッカーを披露。
観ていて楽しかったが点が入らないのも東京らしい(笑)

後半15分、ルーカスに代わってササ登場。
ササに与えられた時間は30分。妥当なところかな。
彼が入った事によってボールの流れが若干滞ったのは否めない。
真ん中で張るだけでなく左右にもタイミング良く顔を出してはパスを受けていたルーカスに比べると絡む回数は格段に少なかった。
散らしもまだぎこちない。
それでもPA内では一瞬でシュートしたり強引にミドルを撃ったりと積極的にプレー。
試合の興味はササが点を入れられるかどうかに移ったけれど残念ながら得点は生まれず。

2-0で東京がJ2サテライト級を相手に危なげなく勝った。
そして何よりテンポのいいパス、強引なドリブル、高いシュート意識が観れて面白い“サッカー”を堪能出来た。
千円余分に出した価値が十二分にあったよ(笑)
大分も突然素晴らしいサッカーをするようになったけど、東京だって負けてない。
これなら初めて観に来るような人にもオススメできるね。

収穫はサイド攻撃から得点が生まれた事!
ガンバ戦に引き続きクロスの精度がどれも高く、そのうちの一つをゴールに結びつける事が出来た。
前にサイドから放ったクロスを中の選手が決めた試合は開幕戦以来かな?広島戦も純粋にサイドからとは言えないし。
とにかく久しくサイドからの得点が無かった東京にとって今日の得点は相手が格下とはいえ、自信になったはずだよ。

また、ここ数試合の流れ通り丁寧なパスを繋ぐ意識が継続されていたのもうれしい限りだ。

個人に目を移すと特筆すべきは規郎のクロスの精度の高さだね!
得点に繋がった後半のプレーだけでなく、前半から何度も“匂い”のするクロスを放っていた。
サイドの突破がシュートに繋がらない事が多かった東京だけに、彼の成長は大きいよ。
前半の苦しい時間帯に披露した強引な突破も魅力。
CKに繋げて流れを引き寄せたよ。

憂太も相変わらず攻撃に守備にと大活躍だった。
決定機を演出し自らもシュートを放つだけでなく組み立てに苦しんでいると見るや顔をだし、ボールを取られれば必死に取り返す。
他に何を求められるだろう?
東京の選手は誰一人欠く事が出来ないけれど、その中でも憂太はもはや別格。
東京の“王子”憂太の活躍にこれからも期待したい。

課題は引き続き苦しい時間帯でのビルドアップの向上。
先に書いたように、前半の途中は闇雲なロブパスが目立った。
今や東京のストロングポイントは真ん中に足元の上手い選手が揃っている事だよね。
彼らがショートパスで真ん中からも脅威を与えられるから走れるサイドも活きている。
それを飛び越して苦手な空中戦を挑むのはあまりに勿体無いよ。

また、あえてチームの課題として挙げるけれどササはまだフィットしているとは言えないね。
ルーカスのような足技は無いけれど、強さは反則級の彼。
広島戦で阿部ちゃんが得点した時のように、シンプルに競らせてその周りでキチッとフォローする。
若しくはルーカスが担っていた最前線での組み立てをもう少し阿部ちゃん辺りが担ってササを泳がせ、最後の仕事に専念させるといった変化が必要なんじゃないかな。

後は課題というより継続だね。
丁寧なパスを心がける事、ミドルからも撃つ事、サイドから精度の高いクロスを上げる事。
続ける事で勢いや調子に左右されない実力になっていくよ。

個人だとどうしても梶山から始まっちゃうな。
憂太が逞しくなった今、次は梶山、て想いがあるし実際成長しているからね。
苦しい時間帯を作ったのは彼があまり顔を出してくれなかったのも大きかったように思う。
中3日で疲労が残る上にモチベーションもあまり高くなかったんだろうね。
前半の動きは芳しくなかった。
だけど、何度も書いたように彼はこれからの東京を背負う選手。
こういった状況の試合をこれからも何度も迎えるはず。
悪くても出来るプレーのレベルをもっと上げて欲しいな。

後は今野、茂庭にもうちょっとパスのタイミングを早めて欲しいと思う。
今のプレーが悪いわけじゃない。
ただ、今後東京だけでなく日本代表を背負っていくならば必要な事だと思う。

怖いのは怪我だね。
前半で退いた浄も心配だし、他の選手だってこの試合で更に疲労を溜めた。
この試合を原因とした怪我があれば勝利の価値なんて一辺に吹き飛んでしまうよ。

さて、今後の展望なんだけれど、相手がそろそろ研究してきそうだよね。
特に憂太には厳しいマークが待ち受けているんじゃないかな。
その時、彼自身そしてチームがどう解決するかがポイントになると思う。
後は流れが悪い時や押し込まれた時に使うオプション。
具体的にはセットプレーやササ投入した時にどれだけ点が取れるかも鍵を握ると思う。
育ちつつある幹がいかに太くなり沢山の枝葉で茂るか、楽しみで仕方ない。
200511030014s.jpg


さて、東京の試合が終ったよ?
という事はラーメンタイムの始まりだね!!

今回は渋谷に行ったよ。
そう!
渋谷といえばあの店、時代屋だ!!
三度目の正直なるか、それとも……


……


……


……


200511030016s.jpg


やってたーーーーーー!!!

喜び勇んで店内へ入った。
店内はちょっと年季が入った感じで芸能人との写真やら雑誌の切抜きやらが貼ってある。
こういうのを見せる店でいい思いをした事はあまり無かっただけに不安が募った。

にぼしラーメンを注文。
200511030018s.jpg

見た目は昔ながらのラーメンて感じだね。

お味は……


……


……


うーーーまーーーいーーーーぞーーー

正直、予想外の美味さ(笑)
煮干のアクを全く感じさせる事無く後味の透き通ったスープが適度にコシのある麺に絡み、適度な厚みに切られたとろけるチャーシュー、その他どれもが一体となって絶妙のバランスが取れている。
どれ一つとっても際立った個性を感じる訳ではないのだが“らーめん”としてはこの上なく美味いのだ。
完成度が非常に高いラーメンだと思う。

最近感想がバラバラだった仲間内も珍しく美味いで全員一致。
代々木で食べたにぼしラーメンよりもずっと好みだ、という点でも一致した。
人には好みがあるけれど、この味はあまり選ばないんじゃないかな。
是非食べてみる事を強くオススメするよ。
ただし、曜日と時間帯には要注意だ!!
日曜日と20時以降は行ってはならない(笑)
二度の失敗にめげず行って良かった。

大満足だ!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

時代屋、いぎーたさんたちの執念が実りましたね(^^)
そのかいあっておいしいラーメンにも巡り会えたということで良かったです。
土曜のデーゲームのときにでもぜひ連れて行ってください!

天皇杯のモチベーションは難しいものがあると思いますが、
やはり参加する以上は何か得るものがほしいですよね。
ボクは若手を起用してほしいなぁと思いましたが、
ベストメンバーで望んだところを見ると、
いぎーたさんのいわれるとおり、
原さんは最近の良い流れを断ち切らないよう、
メンバーをある程度固定したのだと思います。

ササがなぜフィットしないのか、
そのへんを原さんがどう考えているのかも興味がありますね。
ササとルーカスが共存できたらかなりの脅威になるはずなんですけどね。

時代屋は美味いですよ~♪
たかぴーさんもきっと気に入ると思うので是非行きましょう!

天皇杯がどうあれ、リーグ戦が優先される事は間違いありませんよね。
今年のリーグ戦もまだまだ残っている事を考えると流れを切らない、という選択もアリだと思います。
怪我人を出さない事が大前提ですが。

ルーカスとササの共存、考えただけで楽しいですが、そしたら誰かを外さなきゃ行けませんよね~。
点は取れていないけれど、今のリズムはルーカスがいてこそですし…。
パラグアイ代表に呼ばれたそうなので、出場したら是非参考にしたいですね。
反則級のストライカーだって分かっているからもどかしい!

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。