スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借りたモノ返そうぜ!! その1 第29節ガンバ大阪戦Preview

FC東京観戦記2005
10 /29 2005
緩みきったネジを締めるべく、ガンバ大阪戦に向けてプレビューを書こうと思う。

東京は以前書いたように前から取りに行く意志統一そして闘争心が蘇った上にビルドアップの向上が見られるなど上り調子だね。
この調子は果たして単なる勢いなのか、それとも強くなった証なのかが試される3連戦緒戦となる。

一方、ガンバは下位相手に連勝したものの、大分相手に取りこぼす結果となった。
彼らにとって東京は取りこぼす事の出来ない下位チーム。
ここでキチンと勝ち点3を取れるかどうかが強いチーム、優勝にふさわしいチームであるかの分岐点だと捉えているだろうね。

直近のチーム状況に目を向けると両チーム共に芳しくない。

まず、東京は加地さんがまだ無理そう。
ここは前節同様に藤山が穴を埋めてくれるだろうね。
ただ、モニ、ジャーン、浄といずれも万全と言えないのが気がかり。
また、梶山も少し腰を痛めておりこちらも万全とは言えない。
その上ルーカスも右足を痛めた(エルゴラ情報)ようでこちらも心配。
主力の欠場者こそ石川、加地だけで済みそうだが、満身創痍と言っていい状況だ。

ガンバにとっては二川の欠場がこの試合も響くだろうね。
後述するけれど、ガンバの綱渡りなバランスを絶妙に保たせてたのは彼に因るところが大きかったはずだから。
また、DFリーダーの宮本も前節負った怪我で長期離脱。
彼の不在はディフェンス面よりも攻撃面で大きな痛手となるはず。
彼が正確にパスを出すところからガンバの猛攻は始まっていたのだから。

お互いが満身創痍である以上、チームとしての総合力が競われるのは間違いないね。
どれだけ闘争心を持って戦い抜けるか、力を出し切れるかが勝負を分ける。
毎試合当てはまる事だけれども強調したい。

その上で、東京にとってのポイントはやっぱり遠藤&フェルナンジーニョにいかに仕事をさせないか、だろうね。

少し前のサッカー雑誌に面白い分析が載っていた。
ガンバはまず前残りにする事で相手に攻めさせ、少ない人数で凌ぎ切ってカウンターを繰り出す、というのが常套手段。
確かに失点は多いがそれ以上に前のタレントが点を取れるから出来るサッカーだ、という分析だった。

なるほど、その通りだと思う。
だけど、彼らが奪った後細かいパスを繋ぎながらも早く鋭いカウンターを繰り出せていたのは遠藤、そして二川という抜群の戦術眼を持った二人が巧みにバランスを取って繋ぎ役をこなしたから。
その二川の代わりに出ているのは家長。
彼は突破を始めとした素晴らしい個人能力の持ち主だけど、バランサーじゃないよね。
となると、DFラインからの最初の出しドコロは遠藤になり、更なる攻撃のスイッチを入れるのがフェルナンジーニョの役目となるはず。
彼らに前を向かせず、いいボールを供給させない事がガンバの攻撃を封じる道だよ。

その為にも、不用意なパスミスは厳禁だね。
マークにつく間もなくパスを出されてはいとも簡単に決定機を作られてしまうから。
東京はボールを持ったら必ずシュート等で攻めきる事が必要。
前節、向上したように見えたビルドアップは自分達の力なのか、緑の少ない運動量によるものなのかが分かるね。
安易にヘディングでクリアしない事も含めて丁寧なプレーを期待したい。

実行するのは容易い事じゃないけれど、1失点以内に抑えたら東京に勝機が見えてくる。
ガンバは得点が1点以下だと殆ど勝てないチームだからね。(参照:ガンバ2005年試合結果

どう?

勝てそうな気がするよね?

前半イーブン、後半ササ投入で突き放す!

が俺の妄想した理想の展開だよ!!

相手が首位だから、というよりむしろ首位だからこそ、

勝利を信じて応援しようじゃないか!

VAMOS TOKYO!!

200505080002s.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

対首位との戦い。
去年のセカンドステージを思い出します。
あの時乗りに乗っていた真っ赤な方々に、唯一黒星をつけたのが我らが東京でしたよね。
さて明日のガンバ戦ですが、
相手は「取られたら取り返しゃーいーんだろ」というサッカーをしてくる、とても攻撃力の高いチーム。
いぎーたさんが仰るように、攻撃の要である遠藤やフェルナンジーニョを抑える事が出来れば、
東京の勝利は十分にありえるでしょう。
中盤のせめぎあいが厳しくなる事が予想されますが、
ポイントを抑えて相手にサッカーをさせない試合に持ち込んで欲しいと思います。
首位をがっつり食い尽くせ東京!!

そうそう、あれはいい思い出ですね~。
ルーカスヘッド!!

モニが腰痛めた、なんて情報もありますがチーム全員でカバーして勝利をもぎ取って欲しいです。

勝って1stのお返しをしてやりましょう!!

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。