スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陶酔 第28節緑戦(A)[生観戦] 第1部

FC東京観戦記2005
10 /24 2005
朝からやっぱりそわそわしていた。
何をしていても気がはやる。
いてもたってもいられなくなって家を飛び出した。
心を落ち着かせるために原宿へと向かったんだ。
原宿は知っての通り中高生で溢れる街だけれど、小道に入れば全く別の顔を見せる。
その一角にある「寿々木」というお店へ。
願掛けも兼てお茶を楽しむ事にしたんだ。
200510220001s.jpg

東京スウェットにジーンズというラフな格好だったけれど、快く受け入れてくれたよ。

お茶がすっと染み入って心を落ち着かせ、上品な甘さの和菓子が元気をくれた。
200510220003s.jpg

ゆるりとした空間の中に身を置いて体の芯を取り戻したら、仲間の待つ飛田給へ。

いつもと同じスタジアムだけれど、違和感は拭えない。
200510220010s.jpg

まずは予め用意していたもう一つの願掛けをみんなと分け合ったよ。
200510220006s.jpg

「まい泉」のヒレかつサンドはとても柔らかくて口の中でトロけてしまう。
ガツンと気合を入れるはずがふんにゃりした気分になったのが少しおかしかった。

それでも、試合前に仲間と話しをしていると否が応でも緊張は高まる。
試合開始までの時間はアッという間に過ぎた。

いよいよ決戦の時…。
200510220011s.jpg

スタメンには浄が復帰して藤山が右に回ってボランチは今野と梶山という組み合わせ。
前は左から阿部、憂太、戸田でルーカス1トップ。

試合が開始すると東京は前からの姿勢を見せた。
様子見から入っていくと予想していたので意外な立ち上がりだったけれど、選手達のこの試合に賭ける意気込みが伝わってきた。
同サイドでボールを持ち続ける事が多く崩しているとは言い難い攻撃だったけれど、失敗しては拾いミドルを盛んに撃っていった。

しかし、ワンチャンスをモノにされて緑に先制を許してしまう。
相馬が放ったセンタリングのタイミングと精度、そして森本の質の高い動きが合わさった得点。
敵ながら素晴らしかった。

東京は意気消沈すること無く攻めたけれど決め手を欠く。
体力だけが削られていっているように見えた。
そんな嫌な流れを断ち切ったのが

梶山のHENTAIミドル!

相手の虚を衝いたステップで放たれたシュートがゴールキーパーから逃げるような軌道を描いてポストに当たり跳ね返って

GOAL!!

入った!いい時間帯!!

前半終了間際に追いつけたから後半が待ち遠しかったよ。
きっとあの得点が無かったら悲壮な顔をしていただろうね。
選手達もやれる、て自信を掴めたはず。

負けたくない思いより勝ちたいという気持ちの方が俄然大きくなって迎えた後半。
前半の勢いそのままに東京が攻め立ててミドルを放てば、時折緑がカウンターから決定機を迎えるといった展開。
お互いフィニッシュが上手くいかず点が入らない。
決定機の数では圧倒的に上回っているのにあと一押しが足りないもどかしさ。
それを解消すべく前節と同じように規郎、ササを投入して点を取りに行く東京。
それでも入らない。
次第に期待は焦りへと変わっていった。

時の歩みは冷酷なもので、気付けばロスタイム2分の表示。
前半から動き回っていた東京の選手達も疲労の色が濃い。
しかし、諦めている者など誰一人としていなかった。
頑として主導権を譲らずゴールに向かう東京は奮闘していた憂太に代わって入ったばかりの栗澤が中へ行くと見せかけて右のササへ絶妙なパス。
角度の無いところからササが右足を強振すると、ボールはニアを抜けてゴールへと突き刺さった!!

GOALL!!!!

逆転だ!!!!

ゴール裏はせき止められていた感情のダムが一気に崩壊して喜びの大洪水。
もう、うれしくてうれしくて肩組んで跳ねまくったりハイタッチしたりどんなにやっても表現しきれない。
ピッチ上ではササが誇らしげに拳を挙げていた。

程なくして試合再開の時を迎えたが、反発するだけの余力を緑は(ワシントンを除いて)残しておらずタイムアップ。

1-2

東京が順当に緑を下した!

いやぁ、順当とはいえ絶対勝ちたい相手だったから笑顔がこぼれるこぼれる。
難産だったから尚更喜びが大きいよ。

幸せモード全開なので久しぶりにお酒を飲みに行った。
ビールってこんなに美味い飲み物だったっけ~?
いっつも途中でもういいや、てなるのにスイスイ入っちゃって柄でもなくお代わりしちゃった。

お楽しみはまだまだ続く。
やっぱりアレは食べておかないとね~♪

胸いっぱいの幸せとほんのりアルコールに酔いしれながらやってきたのは桜坂。
200510220014s.jpg

中華ソバを頼んだよ。
200510220015s.jpg

お味はかつお醤油とんこつ風味って感じ。
かつおが効いててとんこつは控えめだからアッサリしてる。
麺も悪くない。
ただ、全然スープと絡まないんだなこれが(笑)
メンマも主張しているんだけど、全体の味からは逸れてる。
それぞれが個性を発揮しているんだけど上手く噛みあっていない。
なのに押し切って美味いと言わせてしまう。
そんな発展途上だけど魅力的なラーメンは愛すべきクラブを思い起こさせた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

のわ!? お茶に和菓子に店の雰囲気、風流ですな~。
いぎーたさん、引き出し多いな~(やられた!という嫉妬も)
で、やっぱり試合後は例のアレですね(笑)

いい時間帯での梶山らしい変態同点弾!
移籍後ようやく勝利に直結する劇的逆転弾を叩き込んだササ。
極上の展開に酔いしれました!!
トーキョー、東京、TOKYO!!

この日は梶山の闘志がすごく前面に出てよかったですね。
あの得点は試合の流れを大きく変えてくれました。
彼もこれでひとつ吹っ切れてくれれば…
きっと上位陣相手でも梶山は持ち味を発揮してくれるでしょう。

土曜は初めてご一緒に応援しましたが、
とても楽しかったです。
またぜひご一緒しましょうね。
そして「まい泉」のヒレカツサンド、ごちそうさまでした!

>TATSUさん

お茶屋さん、良かったですよ~。
和っていいですね。
でも、締めにアレ食べないと最近落ち着かないんですよ(笑)

試合は最高でした!
浮かれすぎて鼻血出ちゃいましたよ(笑)


>たかぴーさん

梶山はようやく本領発揮してくれましたね!
しかも大事な試合で!
きっとまだ波はあると思うのですが、どんどんと成長していって欲しいです。
上位陣相手だからこそ、梶山のHENTAIプレーは貴重なアクセントになりますよね。

私もとても楽しかったですよ。
美声も聞かせていただきました(笑)
また一緒に応援しましょう!

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。