スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圧倒的迫力 磐田遠征 8月27日の日記

日記
08 /30 2005
磐田初遠征の日。
5時半に起床した。殆ど眠れなかった。
試合開始は19時だが、その前に御殿場で陸上自衛隊の総合火力演習を観る事になっていたのだ。
総合火力演習とは、あらゆる兵器に実弾を込めて行われる演習を一般公開したもの。
その入場券を友人が苦心して手に入れてくれたのだ。
ちなみに私はこの類の知識は皆無。特に意図も無くただ興味本位で参加を希望した。

予定通りの時間に出発し、若干の渋滞に見舞われたものの無事、演習場に到着。

様々な兵器が次々と出てきては迫力のある演習が行われた。
P1010020s.jpg

P1010009s.jpg

P1010017s.jpg

P1010022s.jpg

特に戦車砲の音圧は腹に響くほどで、圧倒された。

でも、一番面白かったのは演習そのものよりも、友人達のはしゃぎっぷりなんだけどね(笑)
こういうものを観ると男は誰でも子供に戻るんだなぁ。

貴重な体験による満足感に包まれながら試合会場へ向かった。
P1010038s.jpg

試合についてはコチラを参照。

試合後は浜松泊まり組で一路浜松へ。
浜松の街並みはよく整備されていて、道幅も広かったのでゆとりを感じた。
ホテルに荷物を置いてから、飲み屋街へと繰り出した。
P1010062s.jpg

ちなみに、どうでもいいようでどうでもよくない事だが、浜松は割とキレイな人が多かった。
適当に選んで入った店だったが料理も思いの他美味く(うなぎの味が普通だったのは残念だったがw)、総合火力演習の話や、引き分けとはいえヤマハスタジアムで初めての勝ち点を得て内容もナカナカだった試合の話をして和やかに時は過ぎていった。

宴が終っても一日はまだ終らない。
同じホテルに泊まる野郎同士、ホテルの大浴場で文字通り裸の話し合いをした。
とはいっても、普段は話さない恋愛についてなど、内容は大したものじゃないが。
まったりと話をしていると時間はアッという間に過ぎるもので、浴場を出たのは2時20分を過ぎていた。

解散した後は回線接続に苦労しながらブログをup。
既に夜明けが迫っていた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。