スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Football baton

その他
07 /22 2005
フットボール・バトンに挑戦(たかぴーの“THE はっぴー さらりーまん♪”)

いつもコメントをいただいているたかぴーさんから、

Football Batonが回ってきました。

バトンと聞いて正直ビクッとなったけど、フットボールで一安心。

内容は

1.あなたの持っているサッカービデオ(DVD&VHS)の数
2.今一押しの選手(人物でもクラブでも何でも可)
3.印象に残っているゴール
4.好きな、または特別な思い入れのある選手5人
5.バトンを廻す1~5名


というもの。
では、始めてみましょう。


1.あなたの持っているサッカービデオ(DVD&VHS)の数

東京関連はオフィシャルのもの他、自分で録った03年と04年の東京公式試合ほぼ全部。
去年のナビスコ決勝は3枚組みになりました。
03年リーグ最終戦と04年の名古屋戦(H)は私にとって超お宝DVDです。
今年は勝った試合だけDVDにしてます(笑)
殆どのDVDは落とした後見てません。老後の楽しみです(笑)

代表関連で買ったのは「6月の勝利の歌を忘れない」だけ。
自分で録ったものとしてWYやらハッサン2世国王杯やらWCやらがチマチマとあります。
シドニーオリンピックとかのVHSもあるにはあるんですが、DVD化している途中にデッキが壊れまして(苦笑)現在視聴不可能です。
99年のWYは絶対にDVD化したいのでどうにかしなければ。

海外ものに関しては数える程ですね。
買ったのはマラドーナのDVD「ho visto MARADONA」だけです。
後はCLの試合を録ったのが数枚。
東京にハマってからというもの、海外にかなり疎くなってしまったのですが新シーズンからは沢山見たいと思います。
Jリーグと代表だけだと視野が狭くなっちゃうからね!

という訳で、数えたくは無いもののブロガーの中では少ない方だと思います。


2.今一押しの選手(人物でもクラブでも何でも可)

我が東京のHENTAI革命家梶山陽平選手でしょう。
ぬるぬるキープに強烈ミドルに加え、勘で出したパスが見事にアシストとなる事も。
視野が広く判断が早いので彼が絡むと攻撃にリズムが生まれます。
再開後すぐに活躍、とはいかなかったものの、徐々にフィットしてきたので今後に期待。
東京の心臓は彼になるでしょう!

先日2ゴールを奪ったノリカルこと鈴木規郎選手も一押し。
去年の神戸戦での弾丸ショットはあまりの凄まじさに声が出なかった。
もう少しオフザボールでの動きに磨きが掛かれば安定して活躍できるはず。
成長に期待したい!

これから楽しみなのは鈴木健児選手。
小平で2回とユーべ戦で見ただけなのですが、積極性と頭の良さに心底惚れました。
ボールを持った時は勿論、オフザボールの動きにも注目したいですね。
まだまだ荒削りな面があるのでTOP出場は先になりそうですが、抜群の向上心で東京に欠かせない選手となってくれ!


3.印象に残っているゴール

ゴールシーンそのものでは、去年名古屋戦(H)のルーカス反撃弾!!
それまで0-2といいとこなしだった東京が逆転するキッカケとなったゴールです。
ハーフウェーライン付近でパスを受けたルーカスが一人二人とかわし、最後はDFも交わしてゴール!!
ルーカスの闘志がスタジアム全体に伝わってきた鳥肌モノのゴールでしたね。

03年最終戦、気迫のアマラオハットも忘れられません。
東京でのリーグ戦最後の試合となるこの試合で途中出場してきたアマラオ。
不甲斐ないチームメートに渇を入れるべく鬼の形相で奪ったハットトリック。
試合途中に泣いたのはこの試合だけですね。

最後に、これだけは触れなきゃ嘘になるドーハの悲劇、イランのゴール。
アメリカ行きの切符を手にしかけていたロスタイム、
ショートコーナーがイランの選手にピタリと合い、フワッとしたボールが松永の横をすり抜けた…。
あの瞬間、全ての力が失われて泣く事すら出来ませんでした。
あの無力感は2度と味わいたくない。


4.好きな、または特別な思い入れのある選手5人

これは時系列に。

①福田正博
彼がアジア一次予選で見せた右サイドでのドリブルがサッカーに注目したきっかけでした。
日本にもこんなにワクワクさせてくれる選手がいるのか!こりゃJリーグが楽しみだ、と思ったものです。
いざ始まってみるとJのレベルは…その中でも浦和は…という事であんまり観ませんでしたが(苦笑)

②ベルカンプ
すかいらーくの大型ビジョンで見たアルゼンチン戦での冷酷トラップ&ゴール。溜息しか出てこないような美しいゴールでしたね。
日本敗退ですっかり脱力したサッカー熱が再び燃え上がるキッカケとなりました。

③ケリー
私が東京にハマると同時に加入してきた彼。
いわば同僚みたいな感覚を持っていたので、彼が存在感を増すごとに自分も東京に染み込んでいったような気がします。
抜群のキープ力で東京の将軍として君臨し、時にファンタスティックなプレーで沸かせてくれましたね。
部活サッカーと揶揄される東京にとって数少ない魅せる選手でした。

④土肥洋一
2002年から攻撃サッカーを掲げる東京ですが、彼なしには為しえないでしょう。
特に2002年は前がかりすぎて逆襲される事が多く、その度に彼のビッグセーブで救われました。
まず彼のスーパーセーブがあって、ようやく目が覚める。そんな感すらありましたね。
あさっての方向に飛ばすパントを含めて大好きです。

⑤アマラオ
説明は不要でしょう。
最後にしたのは、彼の偉大さを真に気づいたのが退団間近だったから。
懐の深いポストプレーや抜群の得点力だけでなく、強靭な精神力で東京を引っ張った彼。
単なる一選手という枠を完全に飛び越えた存在でした。
昨年、今年のリーグ戦での不調は彼の穴が埋まりきっていない証拠でしょう。
育てようとして育てられる、獲ろうとして獲れる選手ではないのです。


5.バトンを廻す1~5名

ネットで気軽に声かけられる存在って
たかぴーさん以外だとかなり限られるんですよね。
コメント欄見ても交換日記状態だし(笑)

しかし、どうしても答えを聞いてみたい人が。

それは東京☆だら?のこた☆さんです。

もし宜しければFootball baton受け取ってください。
面倒ですけど書き始めると意外に楽しいですよ。
神戸戦後からの中断期間に書くネタにもなりますし(笑)
(今のところ全然サッカーに関して書いてない人にも交渉してみようかな。)
※追記 
交渉成功!!
ミラニスタな才女Milla@Shirleyさんの☆COYOTE UGLY☆です。
upしてくれるのを待ちましょう!

以上、Football batonでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いぎーたさん、突然のお願いに応えていただいて、
ありがとうございました!
好きな選手はボクと3人もかぶってますね(^^)
ケリーのキープ力は凄かった。
彼がタメを作ってくれるから、サイドの選手が積極的に上がることができた。
彼のプレーを見ただけで、お金を出す価値があると思わせる、素晴らしい選手でしたね。
今年は彼の穴をまだ埋めきれずにいる。
いぎーたさん一押しの梶山にぜひ攻撃の起点となる働きを期待したいですね。
梶山はきっとやってくれるはずです。

うわっ、ご指名ですか...
あまり面白いこと書けないかもしれませんが、バトン受け取らせていただきます。

>たかぴーさん
福田正博選手が被ってるのは意外でしたか?(笑)
一次予選のキレが最終予選にもあれば、と未だに思います。
ケリーは突然現れたスーパーな選手でしたね。
殆ど前触れもなく来ていきなり活躍してくれた印象があります。
ゲーム作り、ゴールのお膳立て、自らゴール、とにかく何でも出来てしまうのでそうそう埋まらないのは仕方ないかもしれません。
ただ、梶山にはそれが出来る。
今日も期待したいですね!

>こた☆さん
受け取っていただけますか!
ありがとうございます!!
書きあがったら是非TBして下さい。
じっくり読ませていただきます!

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。