スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコアの中身 第17節横浜FM戦(H)[生観戦] 第2部

FC東京観戦記2005
07 /19 2005
勝てない日々が嘘のように大勝した横浜FM戦。

何で突然こんな結果になったのだろう?

東京側、横浜側、それぞれに要因があると思うけれど、まずは東京から。

最初に思い浮かぶのは、攻守における積極性が今迄と段違いだった点。
これまでも守備は安定していたけれども、
どちらかというと相手の出方を伺う“待ち”の守備が多かったと思う。
でも、この試合では、前から積極的にアプローチして前で奪うんだ!
という“攻め”の守備が出来ていたんじゃないかな。
連動して高い位置でボールを奪うハーフカウンター。
原東京の原点だね。
また、今までに無くインターセプトした回数が多かった。
これも、前からパスコースを絞らせているからこそ出来る事だね。
インターセプトが出来ればそのままスムーズにカウンターの流れが出来る。
守から攻への切り替えが非常にスムーズ且つ効果的に出来ていたように思う。

攻めてからの東京は今迄以上にシュートで終らせる意識が高かった。
ハーフカウンターが中途半端な形で終ってしまうと
ダブルカウンターのようになってしまい、非常に危険。
前半、中途半端で終りそうになった時に梶山が放った山瀬脳震盪ミドル
(試合の記憶が無いらしい。今後に支障が出ない事を祈る。)を始め、
ノリオが右サイドから持ち込んでそのまま打ったシュート(GKに弾かれた)、
金沢がカウンターから放ったシュートなどがその表れだと思う。

この意識の変化は前節勝った事が大きいと思う。
今迄だってやる気が無い訳ではなかった。
ただ、自信を無くしていた事で消極的になってしまっていただけ。
勝てた事で自信を取り戻し、躍動感が出たね。

2点目はセットプレーでの期待感。
この試合から石川ではなく、栗澤が蹴るようになって得点の匂いがするようになった。
強固な横浜DF陣の間隙を突いた今野の動きと共に、
栗澤の蹴った素晴らしいボールも誉めたい。
こんなにいいボール蹴るならもっと早くから蹴ってくれてもいいのに(笑)

3点目は東京の良好なコンディション。
前半途中から明らかに重かった横浜FMに比べ、東京の運動量は終始安定していた。
試合展開、移動が少ない事、色々考えられるが
私はJヴィレッジキャンプの成果であると思う。
この連戦に向けてもう一度体を苛めた事が今効果を発揮しているんじゃないかな。
怪我人の多さから私はフィジコに対して疑問を持っているけれど、
この点は評価したい。

最後に選手達の成長も見逃せない。
特にモニは試合毎に凄みを増している。
また、この試合では今野がミドルパスを成功させ、得点にも絡んだ。
一皮剥けたのかもしれないね。

さて、大敗した横浜に目を移そう。

横浜にとって最大の敗因は戦う相手を間違えた事でしょう。
試合前の横浜からは代表を意識したコメントが目立った。
彼等の目は東京ではなく、代表に向いていた。
その結果アピールをしたいが為にバランスを崩して攻め込む一方、
東京が欲しがるサイドのスペースを無防備に明け渡していたね。
調子が悪いクラブ相手とはいえ、余りに無警戒だったと思う。

更に拍車を加えたのは選手のクオリティーの低さ
奥が怪我で欠場、久保も怪我明けでベンチスタートなのは仕方が無い。
しかし、何故坂田までベンチスタート?
坂田のコンディションはそれ程酷くないように見えた。
選手層の厚い横浜だが、さすがに今の山崎は質が低いよ。
前半だけの出場だけとはいえ、何一つ仕事をさせていないはず。
最初から坂田を出さなかったのは東京をナメていたからとしか思えない。

その他、山瀬と大橋が組む事による連携不足、コンディション不足が
横浜FMの敗因
として考えられる。

無警戒の無謀な王者に対し、
心身共に新鮮な東京がやりたいサッカーをやりたいだけやった結果。


それが4-0というスコアの中身だと思う。


さて、紆余曲折を経ながら開幕時より一歩進んだ東京。
勝てなかった日々が活かされるかどうか。
それはこれからにかかっている。

次の相手は神戸。
彼らは相手を間違えない。
むしろ、自分達の良さを出す事より
東京の長所をトコトン消す事を第一に考えて戦うでしょう。
消された時にどう対処するか。これは東京が持つ長年の課題。
勝ちながら、課題解消のヒントを見つけて欲しい。

東京よ!成熟の道を歩んでいけ!!

kaji0004s.jpg


<コメントPick Up>

「連勝したけれど、よかったのは勝ってもチームが引き締まっていること。
次も大切だってことがみんな分かっている」戸田


頼もしい!勝ちながらどんどん成長していこう!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。