スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボボのミラン移籍でダービーを思う

FC東京
07 /06 2005
ボボことビエリがインテルからミランへ移籍する事が決まったようだ。(スポニチ)

Milano Derbyといえば記憶に新しいのがCL準々決勝の第二戦。
3年間ミラン相手に勝ててない上に目の前の試合も大敗寸前である事のイライラが、審判によるインテルのゴール取り消しで一気に噴出。
発炎筒などが投げ込まれ、ヂーダが負傷するなど大惨事となった。(試合はその後没収試合となった。)

それだけ因縁深いクラブ間で移籍するボボ。
もしかしたら、バルサからレアルへ移ったフィーゴよりも恐ろしい事態が待ち受けているかもしれない。
ボボもそんなの百も承知だろう。
むしろ、そんな環境を自分のエネルギーに変えてしまうのが彼ではないだろうか。
因縁の地で復活を遂げて欲しいと思う。

さて一方、日本では今日多摩川ダービーが行われる。
ミラノダービーと比べると何と牧歌的な響きだろう(笑)

対抗心はあるけれど、どこか憎めない。
これが川崎に対しての個人的な印象だ。

ダービーは特別な戦いだ。
けれど、必要なのは憎しみではなく相手より一歩でも勝ってやろうという気持ち。
多摩川ダービーがダービー足りえるかはそこにかかっている。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。