スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月は超重要月間!!

FC東京
06 /30 2005

第13節 2日(土) 19:00 セレッソ大阪 味の素スタジアム

第14節 6日(水) 19:00 川崎フロンターレ 等々力陸上競技場

第15節 9日(土) 19:00 緑 味の素スタジアム

第16節 13日(水) 19:00 清水エスパルス 日本平スタジアム

第17節 17日(日) 19:00 横浜F・マリノス 味の素スタジアム

第18節 23日(土) 18:30 ヴィッセル神戸 国立競技場


真夏に6試合という殺人的スケジュール。

東京はそれでも勝っていかなければなりません。
中断中、すっかり(というより意図的に)忘れていたけれど、
東京は16位と降格圏内にいるクラブなのです(´;ω;`)

7月連戦の相手は、11,13,14,10,9,18位と下位に低迷しているクラブばかり。
その中には多摩川ダービー、そして緑戦までもが含まれています。
確実に叩いて這い上がるだけでなく、波に乗る為にも絶好の相手が揃っているのです。

勝たなければならない理由は他にもあります。

もう一度スケジュールをよく見て下さい。
何と、土日の試合は全てホームゲームなのです!!
年俸が安い事で有名(笑)な東京にとって、
営業面で非常に大切な月である事は間違いありません。

そして何より、俺達が作るべきアドバンテージを背に毎週末戦えるのです!!

7月は東京にとって運命の分かれ道。

皆が期待と不安を持って再開を待っているでしょう。
私もその一人です。

怪我人復帰と梶山成長による進化への期待が募る一方、キャンプのテーマが期待していた「成熟」ではなく「原点回帰」であった事への不安もあります。
クソ暑い中で連日戦わなければならないのに、タメの無いサッカーばかりでは持たないんじゃないか?とか、
そもそも原点では通用しないから今苦しんでいるんじゃないか?、とか、
それでも梶山を入れて早くて効率的で効果的なパスが回ればいけるんじゃないか、なんて暇さえあれば妄想してヤキモキしています。

しかし、再開してしまえばつべこべ言っている暇など無い!

共に戦おう!

そして東京の運命を切り拓こう!

未来は俺達の手の中にある!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。