スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと対話を! ナビスコGL第6節ジェフ戦(A)[TV観戦]

FC東京観戦記2005
06 /13 2005
CKから今野が見事なボレー。
そして戸田の飛び出しからのシュート。
前半の得点は見事だった。

しかし、後半不運な形から失点すると後はズルズル。
最後まで立て直す事無く逆転負けを喫してしまった。

苦しい流れの時、どう持ち堪えるか。
連敗中に露呈した課題はずっと持ち越されたままだ。

1点返された時点でヒロミが文丈を投入してくれればもう少し違った展開になっただろう。
采配には疑問が残る。
しかし、それが根本的な解決になるのだろうか。
選手達自らが対話を重ね、意識を統一する努力こそが必要ではないだろうか。
上手くいかない時、その場で怒りを露にしても意図を相手に伝えなければ独り言に過ぎない。
意識のズレを一番感じ、尚且つ絶え間ない修正が必要になる試合ですら対話をしている様子が殆ど伺えないのだ。
これでは恐らく練習中もあまり選手同士で意識の統一を図る事はしていないのではないだろうか。

これから7月初旬のリーグ再開まで中断期間に入る。
選手一人一人、自分の意見をぶつけ合うには絶好の機会だ。
上辺だけの仲良しクラブになんぞなってはならない。
とことんやりあって欲しい。

ケツはヒロミが持ってくれるさ。
日本代表に影響されすぎ?
そうなのかもしれないし、関係ないかもしれない。
私は選手同士の対話が大きな意味を持つと考えている、ただそれだけだ。

しかし、このタイミングで茂庭が赤紙受け取るとは…。(何故ストッパーもリベロも高いレベルで出来る松田を呼ばないのだろう。)
今、レギュラーで一番喋れるこの男が東京にはどうしても必要なのだが。
行くからには多くのものを抱えて帰ってきて欲しい。怪我するなよ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

選手間の対話が足りないのかはわからないけど、精神的に弱いのは確かだよねー。
連敗中からずっとだけど、ヒロミのコメントに「(選手に)自信がない」というのがよく出てくるし。
マジで、滝にでも打たれて精神修養してくればいいのにと思う。

精神的に弱い面もあるよね。
ただ、それよりも選手間で意識が乖離しているんじゃないかと思う。
大雑把に言えば、慎重に行きたいDF陣と取り返したい攻撃陣とで。
個人的には、そろそろ縦に行くだけのサッカーから卒業して欲しいと思う。
開幕戦のような例外はあるけれど、90分戦うためにはマイボールを大切にしてゆっくり回す時間が必要なんじゃないかな。
例えば、失点直後にそうやってペースを落とす事でもう一度自分達に主導権を戻せるのではないかと思う。
試合を通した緩急をつける事で縦に行く凄みが一段と出てくるんじゃないかな。

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。