スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒロミ進退問題について考察する

FC東京
05 /06 2005
6連敗を喫し、遂にフロントはヒロミの進退を考え始めたようだ。
日刊スポニチの両紙に書かれている事からガセではないだろう。

私はヒロミ解任に消極的反対だ。
解任する程の責任が監督にないと私は考えるからだ。

まず、6連敗した一番の原因は何といっても怪我人の異常発症だと私は考える。

4月早々 文丈、藤田が怪我

磐田戦 加地が福西に削られて怪我

名古屋戦 茂庭と藤山が怪我

(浦和戦 宮沢コンディション不足で欠場)

柏戦 茂庭復帰も終了後に金沢が怪我

大分戦 加地が復帰もルーカス、規郎、戸田が怪我。



これだけの怪我人が出てはスタメンを組むのにも四苦八苦だろう。
金沢は怪我する前から明らかに精彩を欠いており、監督の起用法が怪我の原因となった面はあるだろうが藤山、藤田が怪我してしまっている以上起用せざるを得なかったのだろう。浦和戦を欠場した宮沢は常に途中交代しているだけに彼自身の問題だ。
致し方ない面が多分にあるとはいえ、怪我の原因が起用法でない以上責任は監督ではなくフィジカルコーチにあるのではないだろうか。


次に、怪我人が出てしまった以上他の選手で埋めなければならないのだが…

加地→(藤田 怪我)
    藤山 怪我
    前田 実力不足

茂庭→(藤山 怪我)
    増嶋 実力不足

金沢→(藤田 怪我)
    規郎 怪我
    迫井 実力不足

戸田→(規郎 怪我)
    馬場 実力不足

ルーカス→祐介 次第点



増嶋、馬場に関しては選手そして監督にも責任があるが加地、茂庭、金沢、戸田の穴は第一の選択肢が怪我して更に埋めるハメに。実力差が出てしまうのも致し方ないだろう。
ルーカスの穴は去年までなら阿部が埋めていた。祐介が競争に勝つでもなく阿部を放出し、補強にも失敗したフロントの責任は重い。
次第点をつけれるだけの活躍を祐介がしてくれたのは救いだが。

主力が怪我をして、埋めるべき選手も怪我、更には過密日程故に全体練習、戦術の確認が出来るチャンスも少ない。
選手を鼓舞する以外に監督の出来る事は限られている。

以上から6連敗は監督の資質よりも、去年に引き続き怪我人を多く出してしまうフィジカルコーチ、そしてそのような状況でも結果を出せるような人材を獲る事無く育てる事を選択したフロントに因るところが大きいと私は考える。

更に言えば、代わる監督がいないという問題もある
シーズン途中で変わるからには短期間で結果を出せる監督でなければならない。選手の見極めに数試合を棒に振るのでは変える意味がないのだ。
当然、日本のサッカー事情は勿論、東京のサッカーにもある程度明るい人材でないと勤まらないだろう。
東京を良く知っていて勝ち点をもぎ取れる監督など一人しか思い浮かばない。
大熊監督だ。
WY後に彼に託すという選択肢もあるだろう。しかし、それは明確に後退を意味する。今迄の努力を無に帰するような人事をしてはならない。

それでも代えてしまった場合、東京は大きなものを失うだろう。
それはサポーターのフロントへの信頼だ。

J.B.Antennaさんに登録されている東京ブログの関連記事を私が読んだ限りヒロミ解任に対し全てが否定的で、いかにヒロミが愛されているかがよくわかる。
愛するものを納得しない形で奪えばどうなるか、賢明なる東京フロントは容易に想像できるはずだ。

以上がヒロミ解任に反対する理由だ。

では、“消極的”と書いたのはなぜか。
ヒロミが就任して4年目になり、その間目指すサッカーがブレないのは誇るべきだ。
とはいえ、ヒロミの持っている選択肢、引き出しがあまりに少ないと感じるのだ。
言い換えれば、ヒロミは既に監督としての底を見せてしまっていると私は思っているのだ。

ヒロミサッカーが大熊サッカーから最も進歩した点はプレスをかけ、ボールを奪う位置が高くなった点だと私は考える。そして、位置が高いからこそ攻撃に多くの人数を割けるのだと思う。
しかし、カウンターには変わりないので動きは直線的だ。縦へ縦へといくのが東京であり、だからこそ石川、加地という縦に強い選手が育ったのだろう。そんな中、斜めへ動く戸田、斜めへパスを出せる宮沢が同時に起用され成長したのもまた必然だったろう。また、攻撃に人数を割く分DFが1対1になる機会も多く茂庭も育った。
ヒロミサッカーは目指す方向、内容を変えず選手の成長によって完成度を高めていったのだ。

今年、ケリーの「タメ」を手放し若手選手による「早いテンポ」を取る決断をした。目指すサッカーは変化させず、更に明確になった。タメがなくなる分、選手は予め今まで以上に高い位置にいなくてはならない。ボールを獲る位置を更に高く設定した究極のハーフカウンターだ。
今野というボール奪取と運動量に長ける稀有な存在もあり、トップ下を2枚に1ボランチとした今までとは逆の三角形にする事でプレスの位置を更に高めて実現を図ったのだろう。
それは、開幕戦で見事に成功した。高い位置でプレスをかけ、ボールを奪い、サイドにテンポ良くボールを送りゴールを襲う。ロングボールで逃げない新潟からセカンドボールもことごとく奪い一方的な試合となった。理想の試合といって良いだろう。

しかし、高い位置でプレスをかける事は、相手にある多くの選択肢をコトゴトク潰す作業である。体力の消耗が激しいだけでなく、連携も欠かせない作業だ。
疲れの残る連戦では実現できる時間は少なくなるし、ましてや欠場者が出て息が合わず合わせる時間もないとなれば機能しないのは当然であり、今まさにこの状況にある。

連戦は最初から決まっている事であるし、怪我人が出る事もある程度までは想定すべきだ。
となれば、連戦や夏場を想定した戦い方、オプションを用意する必要があるだろう。それが戦略というものではないだろうか。
しかし、ヒロミはいつもと変わらぬやり方でこの連戦に臨んだ。理想を追い求めるのは構わないが、現実を無視してしまっては実現不可能な空想に過ぎない。実直に理想を求める長所を持つ反面、柔軟さに欠ける短所が現れてしまった。

変化が無いのは戦術面にも感じる。
CFが落としたボールを左右にはたき、サイドが縦を突破し、中、もしくは逆サイドから絞ってきた選手に合わせて得点を狙う。2002年から変わらない軸となる戦術であるし、先に書いたように選手が揃い、成長した事で高度な次元で実現できるようにもなった。
しかし、高次元で実現しているとはいえ、やり口が分かっている以上対策は容易い。現に去年から対策を練られ抑えられてしまっているではないか。
軸となる攻めが抑えられた時に点を取る術をヒロミは授けているだろうか、選手達に新たなステージを見せる事が出来ているだろうか。
確かに今年は10試合が経過したに過ぎないが3年間で披露した戦術のバリエーションはあまりに乏しい、というのが率直な感想だ。

誠実、実直な性格で選手育成、人心掌握に長けている一方、戦略・戦術面ではやや柔軟性に欠けるというのが私のヒロミ評。
そして、選手が育った今、ヒロミ以上に適任の監督がひょっとしたらどこかにいるかもしれないという思いが私にはある。



しかし、最後に声を大にして言いたい

私は“今”の東京を応援する!!

今いる選手達を愛する!!

今いるフロントを信頼する!!

今いる監督を支持する!!

選手よ、ヒロミよ、フロントや私の憂慮なんぞ吹き消してしまえ!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

原さんほど・・

原さんほどファン等から好かれている監督も珍しいですからね。
自分も原解任には反対ですが、どちらにしろ原さんの後任人事は難しいです。
いろんな意味で、某赤クラブのようになってほしくないものですね。
大宮戦、選手に頑張ってもらいましょう。

そうですね

仰る通りだと思います。ここは選手、監督、コーチ陣、そしてフロントが踏ん張って最善の策を考えることが大事。サポーターはスタの雰囲気を作る。どこかずれてきた軸を修正しなければなりませんね。

今こそ一丸となって戦いましょう!

>ムラキョーさん
原監督の「愛とユーモア」に東京サポのハートはガッチリ掴まれてますからね(笑)
大宮戦では思いっきりピョンピョンして欲しいです。

>hideoさん
今いる人達で乗り越える事こそが成長への近道ですよね。苦しむ彼等に勇気を与える応援をして一緒に乗り越えたいと思います。

ここは原さん続投で!

東京のフロントは選手補強などで優れたスカウティング能力がありますが、
たまにアマチュア精神丸出しなこともやらかすので、
あんまりガチガチのプロ監督が来ると、
すぐにフロントとモメるのではないかと危惧してます。

それなら東京のチーム事情を良く知っている原さんが続投した方が、
弊害は少ないと思います。
ちょっと消去法的な発想ですけど、
やはり原さんが一番適任だと思いますね。

あとあの人柄…東京のサポーターが増えているのも、
彼の人柄によるところもあるのではないかと思いますよ!
なんとか大宮戦、彼の飛び上がる姿がみたいですね(^^)

Re:ここは原さん続投で!

原監督を切ってうまくいく確率は恐ろしく低いでしょう。
何よりサポーターが許しませんから。
明日も選手達が気合の入ったプレーを見せてくれる事を期待します。
ちょっとでもションボリしてたらすかさず激励の声援を送りたいですね。
明日は全員で勝利をもぎ取りましょう!

トラックバック

所詮大企業の天下りなのか

このスポニチの記事が飛ばしでないのであれば、俺のフロントに対する、いや政治家にな...

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。