首位料理の味は格別なり 第29節ガンバ大阪戦(H)[生観戦] 第1部

FC東京観戦記2005
10 /31 2005
何となく勝つ予感のする朝を迎えた。
朝から理屈なんて組み立てられない。
ただの勘だったけれど、だからこそ確かな気がしたんだ。

それでも、願掛けには出かける。
東京が勝つ為なら何にだってすがるよ。
外に出ると強すぎるほどの光が待っていた。

やってきたのは府中にある東京競馬場。
G1レースである天皇賞(秋)が行われるとあってかなりの人がいたよ。
200510300003s.jpg

背景が紅葉で美しいパドックで
200510300022s.jpg

馬を間近で観察し
200510300026s.jpg

迫力あるレースを堪能。
200510300012s.jpg

あんまりに楽しくてウロチョロしているとお腹が空いて来た。
神田川というお店に入って、きじ焼き丼をオーダー。
200510300019s.jpg

炭火で焼かれたキジは風味があっておいしく、タレもしつこくない。
これだけのものを競馬場で食べられるとは思ってなかったから驚いたよ。
(これで米がもっと美味かったら完璧なのにw)

これだけ美味い飯を前にしてもレースが始まればみんな釘付け(笑)
200510300020s.jpg

お腹を満たしていよいよ願掛け。
200510300024s.jpg

ハットトリックをオオグ…じゃなくて東京の選手がしますように。
いえ、そんな贅沢いいません。
ガンバよりちょっと多く点とってくれるだけでいいんです。

天皇賞は見れないもののすっかり満喫して競馬場を後にし、仲間の待つ飛田給へ。

仲間と合流すると、皆が口々に今日は勝つ気がすると言う。
強きを挫く東京が戻ってきたとみんな感じてたんだろうね。

いよいよ試合開始。
こんなにポジティブな気持ちで試合を迎えたのは久しぶりじゃないかな。
スタメンは前節と変わらなかった。
ガンバは不調の大黒を外し、吉原がスタメン。
200510300033s.jpg

しかし、試合開始直後に相手CKからいきなりシジクレイに決められて出鼻を挫かれてしまった。
ただ、首位を相手に先制点を献上したにも関わらず不思議と嫌な感覚にはならなかったな。
緑戦ボケから目を覚まされたような、そんな気分だった。

失点後のペースは東京が握った。
よしよし、選手達は全然気落ちしていないぞ。
それほど前から行っている訳ではなかったけれど、ボールが自陣に入ると猟犬のように奪いにかかりすぐさま反撃に繋げていた。
この勢いで点が取れそうなうちに取ってイーブンに持ち込みたい!
そう思っていたけれど残念な事に20分過ぎからトーンダウン。
苦し紛れのパスが多くなり試合は膠着状態と陥っていった。
ガンバの攻撃に脅威を感じる事は無かったが、得点の匂いもせず。
最悪でも1点ビハインドで折り返せば後半巻き返せるな、なんて思い始めた前半終了間際!

憂太がバイタルエリアから撃った

矢のようなミドルシュートがゴールネットに突き刺さった!!

スゲーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

なんじゃい!あのシュートは!!!

いい流れではなかったのに個人技で強引に得点を奪ってしまった!!

今週も、

入った!!いい時間帯!!!

興奮冷めやらぬまま前半を終えた。
これはいけるぞー!!

後半、ガンバが動いた。
吉原と松下に代わって大黒&二川コンビ投入。
ゲゲッ!二川、もうちょっと休んでろよ!!

ただし、そのコンビも暫くはまるで機能せず、東京がまたも主導権を握った。
が、点は入らず65分頃に相手の時間帯を迎えてしまい、大黒に土肥との1対1の場面を作られてしまう。
しかし、これも土肥の好反応で得点を許さず。
このプレー後、東京は落ち着いて流れを引き戻した。
守っては危険な箇所をカバーし、ボールを持てば前節に増して左右そして真ん中と多彩な攻めを繰り出す東京をガンバは捉えきれない。
ここまで来ると負ける事など考えられない。相手が首位だなんてこの時はもうすっかり忘れてたよ。
点を取れるのか取れないのか、それが勝てるか引き分けかの結果に直結しているように感じてたね。

とにかく点を取ってくれ、スタジアムを願いが包んだ71分!

ゴール前で混戦になったところを

今野が押し込んでゴール!!

うおおおおお!!

ついにやったぞ!!

これは勝てるぞーーーーーー!!

東京、逆転に成功!!

その後もルーカスの鬼プレスを始めとした東京の守備にガンバは手も足も出ず。
逆に中途半端なパスミスを拾っては決定機を次々と生み出した。
が、残念ながらトドメを刺すには至らず。
試合が進むにつれてセーフテイーなプレーに切り替えた東京が磐石な運びで試合を終らせた!

      2-1!!

首位に勝っちゃったーーーーーー!!

しかも完勝と言っていい内容!!

まさか今年中にこんな日が来るとは!!

選手達は苦しい時期を抜けて逞しく成長している!!
具体的には次回詳しく書こうと思う。
チョロッと書いて済ますなんて勿体なさすぎるからね!!

みんながみんな、満面の笑みで飲み会へとなだれ込み、カンパーイ!!
200510300035s.jpg

いやぁ、サッカーだろうが何だろうが会話全部楽しいわぁ(笑)

そして飲み会の後は、、、勿論食べるとも!!
アレが無いと締まらないよね♪
今回は「たかぴーの“THE はっぴー さらりーまん♪”」のたかぴーさんと「Colorful days2」のymackyさんも参加だよ!

チョイスしたお店は新宿の三代目○助
200510300036s.jpg

白ラーメンを頼んだ。とんこつ醤油のラーメンだ。
200510300039s.jpg

非常に洗練された味で美味い。
スープはトンコツなのにアッサリしていながらもコクというか深みがある。
お店同様、隙の無い都会的な印象を受けたね。
ただ、クセになる味かと言われるとそうじゃない。
洗練されているが故にインパクトというかパンチに欠ける印象があるよ。
一方的に攻めながら点が入らない、そんな場面が思い浮かんだね。

さて、最後にもう一つ。
“ガス”サポならジャケ買いでしょ!というCDを見つけたんだよ。
それがこれ!
200510300040s.jpg

BURNSIDE PROJECT
「THE FINEST EXAMPLE IS YOU」

このジャケットのガスぶりどうよw
ジャンルはダンサブル・ロックなんだけど、以前紹介したU・S・E(United State of Electronica)のようなハイテンションではなくて、静かに燃え上がる感じでまさにガスだね!
穏やかな気持ちがビートと共に昂ぶっていく感覚。
ま、今の東京は遅い夏が来た!て感じだからUSEの方が合ってるかもしれないけど。
むしろ、連敗して凹んでいるであろうガンバサポ(読んでないだろうけどw)にこそ、活気を取り戻すのに最適かも。
(負けた者をいたわれるのは勝者の特権だよね。)
興味がある人はコチラで試聴できるので聴いてみて欲しい。

さぁ、ゆっくり勝利の余韻に浸かろうよ。
スポンサーサイト

いぎーた

FC東京が気になる人.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。